広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >昔の名井珈琲商店と国泰寺町2丁目
ブログ
ブログ
スカッとしたよ! 広島コーヒーブログ Vol.527 投稿日:2019年07月7日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

 

 

国泰寺町2丁目町内会の今年のリクリエーションは、

 

 

 

投げてスカッと!ボウリング

 

 

 

 

広電ボウルに集まって、ボウリング大会を開催しました。

 

 

 

 

 

盛りだくさんの景品も準備していただき、

 

 

 

 

 

 

大人も子供も、

 

 

 

 

 

 

 

みんなで投げてスカッとしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は七夕。

 

 

 

いっぱい寝れますように。

 

 

 

やせますように。

 

 

 

 

 

大好きな人が傍にいてくれますように。   あ~ロマンチックなねがい。

 

 

 

 

 

 

結石。 あ~切実なねがい。

 

 

 

 

 

 

そう。おじいちゃんの家に行くと、なぜかおなかがいたくなるのよね、不思議。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウリングの後は親睦会。しっかり飲んで食べました。

 

 

国泰寺町2丁目町内会の世話人の方々、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
千田学区第24回ビーチボールバレー大会 広島コーヒーブログ Vol.511 投稿日:2019年06月17日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

 

 

今年もついにやってきた。  千田学区「第24回ビーチボールバレー大会」

 

 

去年は少し練習をして大会に望みましたが、今年は練習をする機会にもめぐまれず。

 

 

しかし国泰寺町2丁目は、「Aチーム」と「Bチーム」をしっかり形成し(本気で?)優勝めざします。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと早く集合して円陣パス。

 

 

 

 

 

 

 

開会式。 今年も千田学区からたくさんのチームが参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ午前9時なので、しっかりと準備体操をしなければいけません。

 

 

 

 

さあ、予選開始。

 

 

 

 

 

 

 

ビーチで遊ぶバレーボールのはずなんですが、、、、

 

 

決してなめてはいけません。

 

 

 

 

ガチンコです。

 

 

 

 

予選結果。 

 

Aチーム1勝1敗、Bチーム2勝。  なかなか好調なスタートではありませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ決勝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強烈スパイク。 

 

くるくるサーブ。

 

相手は強い。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは体力と精神力の勝負。

 

 

 

 

 

なんとか3位決定戦までたどりつく。    あと1試合。。。  

 

 

 

 

 

 

ラリー地獄。 これはキツイ。。。呼吸ができん。。。 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝った。。。。

 

 

 

 

 

 

 

国泰寺町2丁目チーム 3位! おめでとうございます。

 

 

 

 

また来年。 え?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
昭和30年代「コーヒーの話」 広島コーヒーブログ Vol.495 投稿日:2019年05月25日

 

こんにちは。

 

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

 

 

 

名井珈琲商店の昔のチラシ。  

 

 

昭和の時代の「コーヒーの話」ですが、なかなか興味深いので紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

「コーヒーの淹れ方・ドリップ法」は、濾袋使用とあるので、

 

今ではすっかりおなじみのペーパードリップは、まだ普及していなかったのか。

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーの消費量(一人あたりの飲用杯数)は、

 

「日本は年間わずか16杯といったところ。」とあります。  へ~、たったの。

 

 

 

 

時代は移り変わり、コーヒー文化は日本にすっかり根付いたということか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ