広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >広島洗心書房
ブログ
ブログ
あると便利な自作のジグ 広島コーヒーブログ Vol.711 投稿日:2020年03月22日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.conを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

先日、得意先の「洗心書房」(中区堺町の100年続く仏教書店)にコーヒー豆の配達で訪れると、

 

お店の入口玄関の左側に、まるっこくて、それはそれはかわいらしい小鳥がいました。

 

 

おっ、あたらしい鳥!

 

 

 

 

 

 

リアルなオブジェです。 観葉植物も植えられていました。 

 

 

店主の手作りDIY。  

 

 

相変わらず器用ですね。 心地よいインテリア。 リラックスする雰囲気ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、年季の入った木の定規も、見せていただきました。 

 

 

もうとっくに目盛りは消えています。 古いもので、誰が使っていたのかはわからないらしい。

 

 

 

 

 

 

 

片側が削ってあります。  

 

 

なんのため?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本を発送するためのダンボール箱のサイズを調整するとき、ダンボールを折り曲げなければなりませんが、きれいに折るために、

 

 

長いものさしを、この木の定規の削ってある部分でなぞり、

 

 

なぞった部分を谷折りにする。

 

 

 

 

 

 

きれいに折れる。   お~、なるほど。 

 

 

 

 

私は今までカッターナイフを使っていましたが、切り目を入れすぎてしまうので、

 

 

 

 

 

廃材で、つくってみよーっと。

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
春告鳥(はるつげどり)広島コーヒーブログ Vol.675 投稿日:2020年01月29日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

今朝はお得意様の広島洗心書房(仏教書専門店・堺町)に立ち寄り、店主と朝から雑談をさせていただいていると、

 

 

 

突然「ホーホケキョ」と、可愛らしいさえずりがきこえてきたので、

 

 

 

あ、春の訪れ。  と思いきや、 

 

 

 

さえずりが聞こえてきた方向をみると、センサーバードのセキセイインコでした。

 

 

 

 

 

昔からお店のその場所にいる、リアルなセキセイインコの置物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

このセキセイインコは、以前は鳥かごの中にいました。

 

 

センサーがこわれてしまっていて、店主が修理を試みてもなおらず、

 

 

「絶対に動かない鳥」になっていたのですが。

 

 

ホーホケキョ とさえずりながら、元気に頭と体をふりふり、まあ何と愛らしい。

 

 

 

 

 

ぜったいに動かなかったセキセイインコ

 

 

 

 

 

なおったんですね。 さすが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
ダンベル代用品・甲斐バンド・なべ焼きうどん 広島コーヒーブログ Vol.666 投稿日:2020年01月15日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

名井珈琲商店では、中区堺町にある仏教書店・広島洗心書房さんから、

 

他では手に入りにくい仏教本を少し仕入れさせていただき、お店で販売しています。

 

ミニサイズ「般若心経」お守りや、超ロングセラー漫画「地獄と極楽」など、あります。

 

 

 

 

 

 

今朝、洗心書房をたずねると、

 

水の入ったペットボトルが2本合体しているものを発見しました。 店主の新作にまちがいなし。

 

 

 

 

これ、なんですか?

 

 

 

 

 

 

 

2本のペットボトルが、キャップどうしで見事に合体。

 

 

 

 

 

どうやってくっつけたんですか?

 

 

 

 

 

 

「それがみそ・・・・・。」

 

 

 

 

どうやってくっつけたか、店主は教えてくれませんでした。 どうやら企業秘密。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルで作ったダンベルだそうです。  全く水漏れしません。

 

 

すごい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、店内にある店主自慢のレコードプレーヤが奏でていたのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

甲斐バンドのアルバム。  これまたすごい

 

 

 

 

 

 

綺麗に保たれているアルバムジャケットにも、驚きました。

 

 

 

 

 

おっ、え~曲や!    今日は朝から楽しいなあ。    洗心書房

 

 

 

 

 

甲斐バンドの曲に合わせて、自作のペットボトルダンベルで筋トレする80代の店主を想像しながら、

 

 

 

店を後にし、そのまま十日市町へ行き、その後は上八町掘へ行き、

 

そして名井コーヒーのある国泰寺町へ戻る途中、

 

 

じぞう通りの看板が目にはいる。

 

 

 

 

 

居酒屋めるへん・本日のランチ・「なべ焼きスタミナうどん」  

 

 

うそっ、うわさに聞いた、(まぼろしの)なべ焼きうどんではありませんか。 しかもスタミナ?

 

ラッキー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炊きたてのおにぎりに、肉と牡蠣の入った(まぼろしの)なべ焼きうどんが出てきました。

 

 

 

 

 

 

あーおいしかった。  ほんとうに   ありがとうございました。  居酒屋めるへん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ