広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >広島洗心書房
ブログ
ブログ
個性的すぎるアイデアに脱帽。 広島コーヒーブログ Vol.498 投稿日:2019年05月29日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

 

 

堺町にある、100年続く本屋さん「広島洗心書房」では、

 

 

 

店主が、「パソコン内の沢山の資料の整理方法」について、考えておられました。

 

 

 

 

“碁盤の目” の京都の街並みをイメージしておつくりになった「データ配置表」。

 

 

101と201の行が右京区で、301と401の行が左京区?

 

 

 

 

 

この表が、パソコンのデスクトップ画面の、ファイルのアイコンの位置を示すらしい。

 

 

 

 

「ふむ。。でも、デスクトップのアイコンは簡単にうごかせるし、なんかややこしくないですか?」

 

 

 

 

 

「使えるようで使えんアイデア。」

 

 

らしいです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千田学区の子供たちが、「こども110番のいえ」をさがしにやってきました。

 

 

 

 

 

 

ことばもさがしてね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
「ミニお経本」あります! 広島コーヒーブログ Vol.344 投稿日:2018年11月2日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

堺町にある100年続く本屋さん「広島洗心書房」で売っている、ミニお経本を、

 

 

名井珈琲商店でも、ただいま特別販売しております。

 

 

 

 

 

ミニチュアサイズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケースに入れるとお守りになります。

 

 

 

 

 

般若心経は、

 

 

 

 

 

 

「存在の真実を見抜きなさい。」という教えが凝縮された小宇宙。

 

 

 

 

ミニチュアだけれど読みやすい。 ポーチに入れて持ち歩ける。

 

 

 

 

 

いそがしい毎日。

 

ちょっとした合間に、お経の文字を眺めるだけで、

 

 

忘れがちな大切なことを、思い出させてくれるでしょう。

 

 


ページ先頭へ
「命の綱」のつくり方 Vol.312 投稿日:2018年09月18日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

 

長年の間、名井コーヒーの豆を店頭販売して下さっている、

 

100年続く仏教書店・ 広島洗心書房(広島市中区堺町)

 

 

 

数週間前、洗心書房の店主様は、突然意識を失われ、救急車で運ばれ即入院。

 

 

 

まだ、退院は先になりそうですが、随分元気になられました。

 

 

 

ある雨の日、お見舞いで病室を訪れると、

 

 

「使用済みの傘袋を、病院の入り口で、ひろってきて。」

 

 

 

と頼まれました。  なんのため??

 

 

 

これ。

 

 

 

 

 

傘袋に入れてあるものは、

 

 

携帯電話と、緊急連絡先と、お薬。

 

 

腰に巻いて、もちあるきたいらしい。

 

 

 

 

 

 

 

端は、中身が落ちないように、ひもで縛ってあります。

 

 

結び目は、もやいむすび。 大きな力にも耐える強度があるが、

 

 

簡単にほどくことができる。

 

 

 

 

なるほど。。。

 

 

店主は、ヨットの経験が豊富でいらっしゃいます。

 

 

 

 

たかが結び目 されど結び目。

 

 

ロープ結びは、奥がふかい。

 

 

 

 

 

真剣です。

 

 

 

 

命綱。 常に、腰にまいておけ。

 

 

店主の傑作!

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ