広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >広島ランチ
ブログ
ブログ
きままに「女・一人・会席」 広島コーヒーブログ Vol.713 投稿日:2020年03月25日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

昨晩は閉店後に、お得意先へコーヒー豆の配達に行きました。

 

 

外へ出ると、思いのほか寒い。

 

 

 

ちょっと薄着か?   まあいいや。

 

 

 

 

自転車に飛び乗り、南区出汐町にある老舗レストラン「Kitchen Tomoe」へ向かいました。

 

 

お得意様 Kitchen Tomoe のママには、

 

 

名井コーヒーのオリジナル「Bブレンド」を、長年の間お気に召していただいております。

 

 

 

 

さあ帰ろう。  

 

 

寒い。。。。。    

 

 

 

 

 

 

 

今は絶対に風邪をひくわけにはいかない。  

 

 

 

おなかもすいた。  

 

 

 

居酒屋めるへん。

 

 

 

 

 

 

 

 

“シェフのおまかせ”  をお願いしました。

 

 

 

すぐに日本酒を熱燗でいただき、

 

 

 

あ~、あったまった、よかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前菜は「手づくり餃子」。  あつい。

 

 

餃子のタレでも、酢でも、どちらでもおいしい。

 

 

 

 

 

 

刺身はカンパチ。  シェフはいつも新鮮なお魚をサッとその場でさばきます。

 

 

本当の魚の味。

 

 

 

 

 

ナマコの酢の物。  うまい。。。。

 

 

 

美味しいものがどんどんでてくる。 「一人会席料理」

 

 

 

 

 

 

 

「サヨリ」と「カボチャ」の天ぷら。

 

サヨリはとても上品で淡泊な味。 うわっ どしたん  絶品!

 

 

 

 

 

でた。   広島名物・激ウマグルメ「牛こうね」。

 

コリコリして脂身も甘い。薄切りですが旨味がたっぷり。

 

絶品!

 

 

 

 

 

 

しめは、「タコの酢の物」で、さっぱり爽やか。

 

 

 

美味しいものを沢山いただいたので、明日もしっかり乗り切ります。

 

 

貴重な手作り料理を、

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

居酒屋めるへん
730-0041
広島市中区小町1-3  じぞう通り入口
082-244-1160

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
広島ですから!ランチに小イワシのお刺身。広島コーヒーブログ Vol.704 投稿日:2020年03月11日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

 

生まれも育ちも広島の私にとって、小イワシのお刺身は 「ソウルフード」 。

 

 

 

 

 

 

 

幼い頃には、ここ国泰寺町2丁目にも、リヤカーをひいた行商のおばちゃんが、

 

 

水揚げされたばかりの新鮮な小イワシを売りに来ていたのを覚えています。

 

 

国泰寺町1丁目と2丁目と小町のあたりは、昔は「雑魚場町」と呼ばれており、

 

小イワシのような小さなお魚が、たくさん荷揚げされていたのだろう。

 

 

おばちゃんのリヤカーのそばには、どこからともなくやってきた猫が、おとなしくすわっていたなあ。

 

 

 

 

 

 

新鮮なうちにさばき、きれいに水洗いされた小イワシのお刺身を、

 

 

シンプルに生姜とお醤油でいただくと絶品。

 

 

 

小イワシは庶民の味だと思っていましたが、最近は高級料理店でも出されるお魚になりました。

 

 

 

 

 

 

居酒屋めるへん「本日のランチ」は、

 

 

 

 

  • とりカラチーズ

 

  • メバル or カレイの煮つけ

 

  • 小イワシのお刺身

 

ライス みそ汁 お漬物 サラダ付  でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

全部たいらげて、ごちそうさまでした!

 

 

 

 

居酒屋めるへん
730-0041
広島市中区小町1-3  じぞう通り入口
082-244-1160

 

 

 



ページ先頭へ
ダンベル代用品・甲斐バンド・なべ焼きうどん 広島コーヒーブログ Vol.666 投稿日:2020年01月15日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

名井珈琲商店では、中区堺町にある仏教書店・広島洗心書房さんから、

 

他では手に入りにくい仏教本を少し仕入れさせていただき、お店で販売しています。

 

ミニサイズ「般若心経」お守りや、超ロングセラー漫画「地獄と極楽」など、あります。

 

 

 

 

 

 

今朝、洗心書房をたずねると、

 

水の入ったペットボトルが2本合体しているものを発見しました。 店主の新作にまちがいなし。

 

 

 

 

これ、なんですか?

 

 

 

 

 

 

 

2本のペットボトルが、キャップどうしで見事に合体。

 

 

 

 

 

どうやってくっつけたんですか?

 

 

 

 

 

 

「それがみそ・・・・・。」

 

 

 

 

どうやってくっつけたか、店主は教えてくれませんでした。 どうやら企業秘密。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルで作ったダンベルだそうです。  全く水漏れしません。

 

 

すごい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、店内にある店主自慢のレコードプレーヤが奏でていたのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

甲斐バンドのアルバム。  これまたすごい

 

 

 

 

 

 

綺麗に保たれているアルバムジャケットにも、驚きました。

 

 

 

 

 

おっ、え~曲や!    今日は朝から楽しいなあ。    洗心書房

 

 

 

 

 

甲斐バンドの曲に合わせて、自作のペットボトルダンベルで筋トレする80代の店主を想像しながら、

 

 

 

店を後にし、そのまま十日市町へ行き、その後は上八町掘へ行き、

 

そして名井コーヒーのある国泰寺町へ戻る途中、

 

 

じぞう通りの看板が目にはいる。

 

 

 

 

 

居酒屋めるへん・本日のランチ・「なべ焼きスタミナうどん」  

 

 

うそっ、うわさに聞いた、(まぼろしの)なべ焼きうどんではありませんか。 しかもスタミナ?

 

ラッキー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炊きたてのおにぎりに、肉と牡蠣の入った(まぼろしの)なべ焼きうどんが出てきました。

 

 

 

 

 

 

あーおいしかった。  ほんとうに   ありがとうございました。  居酒屋めるへん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ