広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



スタッフ紹介

ホーム > スタッフ紹介
スタッフ紹介
スタッフ紹介



私が、3代目店主名井(みょうい)陽子です。 
名井珈琲商店は創業の昭和26年以来、広島市中区国泰寺町2丁目に於いて、コーヒー豆の焙煎、喫茶店向け食材の卸売りと小売り販売に従事してまいりました。
戦前は「名井屋」(みょういや)という屋号で、広島金座街と流川町にレストランを構えていましたが、建物疎開で閉店。 原爆で広島は焼け、名井屋もゼロからの出発。 戦後いちはやくコーヒー豆の焙煎と卸売りに目をつけた名井珈琲商店創業者名井脩は、とてもユニークな発想の持ち主でした。
2代目名井弘は、バブル景気のコーヒーの消費需要に、こつこつと対応して成功した、人並外れた努力家でした。
私は、20代から40代の間の20年をアメリカで過ごし、それはまるで、つなわたりのような生活でした。
「骨身にしみるつなわたり」で培ったバランス感覚で、商売の舵をしっかりととらせていただきます。「ただ前だけを見て進んだつなわたり」で養った継続力で、名井屋の味をつなげてまいります。創業から3世代にわたりお世話になっている、2社のコーヒー豆仕入れ業者様との確かな信頼関係のもと、これからも、良質のコーヒー豆を安定した価格でお客様に提供いたします。どうか末永くお付き合いくださいませ。



私が、3代目店主名井(みょうい)陽子です。 
名井珈琲商店は創業の昭和26年以来、広島市中区国泰寺町2丁目に於いて、コーヒー豆の焙煎、喫茶店向け食材の卸売りと小売り販売に従事してまいりました。
戦前は「名井屋」(みょういや)という屋号で、広島金座街と流川町にレストランを構えていましたが、建物疎開で閉店。 原爆で広島は焼け、名井屋もゼロからの出発。 戦後いちはやくコーヒー豆の焙煎と卸売りに目をつけた名井珈琲商店創業者名井脩は、とてもユニークな発想の持ち主でした。
2代目名井弘は、バブル景気のコーヒーの消費需要に、こつこつと対応して成功した、人並外れた努力家でした。
私は、20代から40代の間の20年をアメリカで過ごし、それはまるで、つなわたりのような生活でした。
「骨身にしみるつなわたり」で培ったバランス感覚で、商売の舵をしっかりととらせていただきます。「ただ前だけを見て進んだつなわたり」で養った継続力で、名井屋の味をつなげてまいります。創業から3世代にわたりお世話になっている、2社のコーヒー豆仕入れ業者様との確かな信頼関係のもと、これからも、良質のコーヒー豆を安定した価格でお客様に提供いたします。どうか末永くお付き合いくださいませ。
お問合せ
ページトップへ