広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >10月 2020
ブログ
ブログ
日曜午後2時「ハンドドリップ体験会 創作 ハロウィンブレンド」広島コーヒーブログ Vol.862 投稿日:2020年10月25日

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

来年4月、名井コーヒーはおかげさまで創業70周年を迎えます。

 

 

 

 

 

またまた秋晴れの日曜日、

 

 

お店では毎月1度の「ハンドドリップ体験会」を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

準備した豆は、

 

1ケニア プレミアム:果実味あふれ フルーティー ジューシー

 

2キリマンジャロ:甘く華やかな香り 酸味苦みともにクリア 力強いコク

 

3モカ:滑らかな舌触り 力強いコク

 

 

の、3種類。

 

ケニア プレミアムをベースに、アフリカ産の豆2種類を配合し

 

香り高くてコクのあるブレンドをつくってみることにしました。

 

 

 

栗などの、秋の味覚を使ったスイーツにあうコーヒーをイメージしながら。

 

 

 

 

 

 

ストレートで、

 

「ケニアプレミアム」、「キリマンジャロ」、「モカ」を、

 

 

 

ブレンドで、

 

「ケニアプレミアム7割+キリマンジャロ3割のブレンド」と、

 

「ケニアプレミアム7割+モカ3割のブレンド」を、

 

それぞれハンドドリップで淹れました。

 

 

 

 

 

沸騰したやかんのお湯をドリップポットに移し

 

 

約90℃弱までさましゆっくりと注ぎはじめる

 

 

各々のペースで

 

 

 

 

 

 

 

 

合計5種類のコーヒーができあがりましたので、

 

 

参加者の皆様でお楽しみ!の飲み比べ。

 

 

 

まずはストレート3種のコーヒーの味を確かめ、そしてブレンド。

 

 

 

 

 

 

味の個性が強く感じられたのは、「ケニアプレミアム7割+モカ3割」のブレンドでした。

 

 

 

「ケニア プレミアム」のフルーティーで爽やかな味に、

 

モカの滑らかなコクが程よく加わり、

 

 

ハロウィンの季節にピッタリのブレンドが出来上がったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

美味しいコーヒーを淹れるのにいい季節になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
創作!ハロウィンブレンド ハンドドリップ体験会は予約で満席 ありがとうございます。 広島コーヒーブログ Vol.861 投稿日:2020年10月23日

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

来年4月、名井コーヒーはおかげさまで創業70周年を迎えます。

 

 

 

 

 

 

 

あさっての日曜日、午後2時からの「ハンドドリップ体験会」では、

 

限定で販売中のアフリカ産のコーヒー豆「ケニア プレミアム」をベースに、

 

 

秋の季節にあった味わいの、オリジナルブレンドをつくって淹れて、

 

 

飲んでみることにしています。

 

 

秋の味覚、栗や芋やカボチャを使ったお菓子にあう、

 

 

コクがあって、力強いイメージの季節のブレンド。

 

 

 

 

「ハロウィンブレンド」と名付けてみてはどうかな

 

 

 

 

 

 

 

 

今日までに、合計5名様のお申し込みがあり、満席となりました。

 

参加者5名それぞれが、コーヒーをハンドドリップで淹れ、

 

それぞれの味の飲み比べもしてみる予定です。

 

 

 

楽しみ

 

 

 

 

 

試験的に、「ケニア プレミアム」と同じ

 

 

アフリカはタンザニアのコーヒーをブレンドしてみると、

 

 

 

 

 

「上手に配合」することが大切であることが分かりました。

 

 

 

「ケニア プレミアム」はストレートでもとてもおいしいコーヒーですが、

 

 

上手に配合することによって、

 

また違ったおいしさを創り出すことができればと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
三味線の音のある生活 広島コーヒーブログ Vol.860 投稿日:2020年10月22日

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

来年4月、名井コーヒーはおかげさまで創業70周年を迎えます。

 

 

 

 

 

 

毎週木曜日は、名井珈琲商店の2階で三味線の自主練習の日。

 

 

 

夕方から現代の三味線(社会人邦楽部)のメンバーの方々がお集まりになられました。

 

 

今日は、東京にお住いの、講師/三味線演奏家 野澤徹也先生とオンラインでつながり、

 

 

個人レッスンをされるということでした。

 

 

 

 

 

 

そうか  では、静かに聴かせていただこう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代の三味線(社会人邦楽部) on Twitter

 

 

 

 

毎週木曜日は、1階のお店でその日にやり残した仕事をしながら、

 

 

2階から漏れてくる三味線の音に耳を傾けるのが好きです。

 

 

 

 

 

 

あ  先週も練習されていた曲  耳慣れたフレーズがきこえてきたぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、何度も何度もこのフレーズを練習されておられました。

 

 

何度も何度も弦をはじいたから、バチが割れてしまったそうです。  

 

 

あらら

 

 

 

 

耳がなれてくると、

 

 

はじかれる一音一音が、しっかりと聴こえてきて、

 

 

一音一音のあいだに、間があると、

 

 

 

これが、とっても粋で乙。

 

 

 

静かな中に奥深いものが、おのずと感じられる。

 

 

 

 

 

 

photo: tom_shira

 

 

 

 

これが日本の美意識だと改めて気づきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ