広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >11月 2019
ブログ
ブログ
毎月開催!12月のハンドドリップ体験会のお知らせ 広島コーヒーブログ Vol.636 投稿日:2019年11月30日

 

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

名井珈琲商店では、ご自宅で名井コーヒーを経済的に楽しんでいただくために、毎月一度コーヒーの淹れ方ワークショップを開催しています。

 

機能的でデザインの良い器具を準備し、お客様にハンドドリップでコーヒーを淹れていただきます。

 

自分て丁寧に淹れたコーヒーを味わってみるのは、とても気分のよいものです。

 

 

 

 

コーヒーを美味しく淹れるには

 

 

 

コーヒーの淹れ方は各所各様、それだけで1冊の本ができるほど多様に及びます。

 

ハンドドリップ体験会では、最も基本的な淹れ方を実践しますが、ご自宅で、ご自分のおいしいコーヒーを探求されるきっかけになればと願います。

 

自然体で、大切なご家族やご友人のためにおいしいコーヒーを淹れてあげられることは、粋な計らい。

 

 

 

 

美味しいコーヒーを淹れることで家族が幸せになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月のハンドドリップ体験会では、

 

 

店主がすすめる12月の旬のコーヒー「キリマンジャロ」を、

 

 

ハンドドリップで淹れてみましょう。

 

 

 

 

 

 

キリマンジャロは、アフリカのキリマンジャロ山で生産されるコーヒーです。 

 

酸味と苦みのバランスが絶妙。 深い。

 

焙煎して間もないキリマンジャロは甘い香りがします。 

 

 

 

アフリカの感じがする味。   私はアフリカに行ったことはないですが。

 

 

ペーパードリップとフレンチプレスの両方で淹れてみて、飲み比べてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご家庭で、経済的においしいホットコーヒーを楽しんでいただくきっかけになれば。。。

 

 

5名様限定

 

日時: 2019年12月22日(日) 14時 – 15時 

 

場所:名井珈琲商店

 

参加費:500円

 

お申し込み: 電話:082-241-4631 メール:yokomyoi@gmail.com

 

 

 

手ぶらで気軽にご参加下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいコーヒーを淹れることで家族が幸せになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の定期便はこちら

 

 

 

 

 

 

 

Bブレンドは、常連のお客様から長年愛され続けている、名井珈琲商店の定番ブレンドです。

 

まろやかで確かなコクがあります。

 

昔ながらの喫茶店の味。

 

とても深みのあるコーヒーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアンローストは、上質のジャバとマンデリンを中心に、中深煎りの豆をブレンドしてあります。

 

上質のジャバやマンデリンには、豆本来のもつしっかりとした「苦み」があります。

 

ブラックでも飲みやすいイタリアンロースト。 

 

砂糖とミルクをいれると、味が引き立つコーヒーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

キリマンジャロは、アフリカ東部のタンザニア・キリマンジャロ山のふもとのプランテーションで栽培されているコーヒーです。

 

標高が高い所で育てられているため、豆は固く形はキュッとしまっていて、とても甘く華やかな香りがします。 

 

個性的なフレーバーを持つキリマンジャロを味わってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゆうパケット」で郵便ポストにお届けいたします。

 

 

 

 

 

詳しくはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
有機栽培ペルーの味を確かめる 広島コーヒーブログ Vol.635 投稿日:2019年11月29日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

 

最近特に、お客様に好評の「ドリップバッグ5個詰め合わせ」。

 

 

せっせとつくり、ちょっと一息いれたい時間。  「今日は、どれを試飲してみますか?」

 

 

 

 

スタッフが選んだのは、「有機栽培ペルー」。

 

 

有機栽培ベールーは、「令和」の決定と同時に仕入れはじめた銘柄で、新時代の幕開けを祝う「令和珈琲」として販売を開始。 

 

テイクアウトでも提供することで、お客様に慣れ親しんでいただきました。

 

 

 

有機栽培ペルーは、名井珈琲商店で唯一、オーガニックとして扱っている商品で、焙煎の度合いは中深煎り。

 

香りは柑橘系に近い爽やかさがあり、適度な酸味とコクをバランスよく持ちあわせた味

 

 

 

ペーパードリップで淹れると、すっきりとした味わい。クリア。

 

フレンチプレスで淹れると、濃厚な味わい。重みがある。  

 

 

 

 

 

その有機栽培ペルーを、今日スタッフが、丁寧にハンドドリップで淹れました。 

 

 

使用するコーヒーの粉はしっかり計量。

 

沸騰したやかんのお湯を、ドリップ専用ポットに移し、温度計でお湯の温度をはかる。

 

少し低めの88度でハンドドリップを開始。 

 

リズムよく、コーヒーの落ちる量と同じ速さでポットのお湯をフィルターにそそぐ。

 

人数分をいれ終えたら、フィルターをサーバーから外す。

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、試飲。   不思議!

 

 

今日の有機栽培ペルーは、覚えている味とはまた違う、とってもおいしい有機栽培ペルーでした。

 

淹れたてから、時間の経過とともに変化していく味も確かめ、

 

 

 

Now  自信もっておすすめします。  名井珈琲商店の有機栽培ペルー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
洗心書房の店主に学ぶ 広島コーヒブログ Vol.634 投稿日:2019年11月28日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

「お守り般若心経」を仕入れるために、堺町にある広島洗心書房を訪ねると、

 

 

店主は熱心に本棚の整理整頓をされておられました。 「お元気そうでなによりです!」

 

 

 

 

どう整理するのか、いろいろ考えておられるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

通路に設置された、小さな鏡。

 

プラスチックの棒にテープのようなものでとめてあるだけ。 工作感満載です。

 

高さはしっかり固定してあり、角度は回転するので自由自在。

 

 

 

 

 

この小さな鏡、いったい何のため?

 

 

 

 

 

店主が普段座る事務机の位置から、鏡をとおして、お店の出入り口付近と書棚が見える。

 

 

人の出入りを確認したり、お客様に失礼のないように様子をうかがうために、工夫して設置されたそうです。

 

 

 創意工夫   自分の頭で考え続ける店主の姿勢は、素晴らしいと思います。

 

 

 

お金をかければいくらでも便利なものを買うことができますが、

 

 

あえてお金を使わないで創意工夫を発揮したり、

 

 

わざと不自由さを楽しむ。 そんな賢さも身に着けていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好評につき再入荷!!

 

 

 

広島市中区堺町にある、100年続く本屋さん「広島洗心書房」で売っている、ミニチュアサイズのお経本です。

 

 

 

ビニールケース入り・ひも付きの、「お守り般若心経」は縁起もの! おひとつどうぞ。

 

 ¥308 (本体¥280)

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ