広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >6月 2019
ブログ
ブログ
雀が一晩泊まっていった。広島コーヒーブログ Vol.518 投稿日:2019年06月26日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

 

 

 

スズメが遊びに来たので、写真を撮らせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関先のホース巻きのまわりを、とんだりはねたり、

 

 

 

 

 

 

元気に遊んでいたのですが、

 

 

 

 

 

その後、ホース巻きから、傘立ての下に入り動かない。

 

 

 

 

 

暗くなっても全く動かない。

 

 

 

深夜になり、心配して見に行くと、まだおる。。。。

 

どうしたもんだか?

 

 

 

 

 

しかし、朝にはいなくなってました。  あ~よかった。

 

 

巣立ったばかりで、まだ飛べなかったのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
広島職人博覧会をみにいきました。広島コーヒーブログ Vol.517 投稿日:2019年06月24日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

 

 

旧日本銀行広島支店で開催された「広島職人博覧会」へ行きました。

 

広島で活動している職人さん、作家さんの展示会です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「歩いて焼いたら」 芳賀 稔さん

 

 

カーペットかな?と思ったら、カーペットではなく、なんと焼きもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「輪立て」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「祝祭の儀」 稲垣 聡さん

 

中世のよろいみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ロンデル シャンデリア」 三岳みささん

 

 

 

 

 

目玉レンズのようなシャンデリアの光がつくりだす、

 

とてもダイナミックだけれど落ち着きのある空間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Bird」 和田 知良さん

 

 

 

 

 

 

きれいに磨かれた石かなと思ったら、鉄。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「15時」 竹内 康雄さん

 

こちらも鉄。

 

 

ティーバッグとアイス、リアル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

chelsea leather art work  北崎厚志さんの革細工

 

 

 

 

猫の顔が生きてます。

 

 

 

 

ものすごい立体的に見えるなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ピッチャー」&「一汁一菜セット」 斎藤正明さん

 

 

 

栗と漆でつくってあります。

 

 素朴だけれど魅力的。 

 

 

こちらは桜と漆

 

栗も桜も、とっても硬い木だと思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー。  すごい作品ばかりでした! 

 

 

 

 

 

昭和初期の旧日本銀行広島支店

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
逆流にいどむ黒い魚を目撃した。 広島コーヒーブログ Vol.516 投稿日:2019年06月23日

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

 

 

今日、橋の上から元安川を見下ろすと、

 

 

干潮で、川の底までよく見えたのですが、

 

 

 

 

 

 

目をこらしてよく見ると、

 

 

なんと、たくさんの黒くて大きな魚が、川をさかのぼっていました。

 

 

うそ!  サケ?

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ