広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ
ブログ
ブログ
大黒様としろ鼠 広島コーヒーブログ Vol.668 投稿日:2020年01月18日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

 

日本画家 伊藤薫風の絵をお借りし、

 

店内に展示させていただいております。

 

 

 

幸せをもたらす大きな福袋と打ち出の小槌を持った大黒様

 

 

 

 

 

 

 

しろ鼠は大黒様の使者で、しろ鼠が住む家は繁栄するという俗信があったり、

 

ねずみは子だくさんなことから子孫繁栄も意味し、

 

縁起がいい動物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
いい音がするヘルマンハープ 広島コーヒブログ Vol.667 投稿日:2020年01月17日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

お得意様からお預かりしたこの楽器は、ヘルマンハープと呼ばれる楽器です。

 

 

初めてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2オクターブの弦があるので、調弦に少し時間がかかります。

 

弦をはじくと、とても美しい音が出ます。

 

みためもとても美しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弦の下に演奏譜がはさみ込めるようになっており、

 

この特殊な演奏譜にある白丸と黒丸を、上から順に両手ではじくだけで、メロディーを奏でることができます。

 

 

画期的だなあ。

 

 

 

 

 

 

こんな音!

 

 

 



ページ先頭へ
ダンベル代用品・甲斐バンド・なべ焼きうどん 広島コーヒーブログ Vol.666 投稿日:2020年01月15日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

名井珈琲商店では、中区堺町にある仏教書店・広島洗心書房さんから、

 

他では手に入りにくい仏教本を少し仕入れさせていただき、お店で販売しています。

 

ミニサイズ「般若心経」お守りや、超ロングセラー漫画「地獄と極楽」など、あります。

 

 

 

 

 

 

今朝、洗心書房をたずねると、

 

水の入ったペットボトルが2本合体しているものを発見しました。 店主の新作にまちがいなし。

 

 

 

 

これ、なんですか?

 

 

 

 

 

 

 

2本のペットボトルが、キャップどうしで見事に合体。

 

 

 

 

 

どうやってくっつけたんですか?

 

 

 

 

 

 

「それがみそ・・・・・。」

 

 

 

 

どうやってくっつけたか、店主は教えてくれませんでした。 どうやら企業秘密。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルで作ったダンベルだそうです。  全く水漏れしません。

 

 

すごい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、店内にある店主自慢のレコードプレーヤが奏でていたのは、

 

 

 

 

 

 

 

 

甲斐バンドのアルバム。  これまたすごい

 

 

 

 

 

 

綺麗に保たれているアルバムジャケットにも、驚きました。

 

 

 

 

 

おっ、え~曲や!    今日は朝から楽しいなあ。    洗心書房

 

 

 

 

 

甲斐バンドの曲に合わせて、自作のペットボトルダンベルで筋トレする80代の店主を想像しながら、

 

 

 

店を後にし、そのまま十日市町へ行き、その後は上八町掘へ行き、

 

そして名井コーヒーのある国泰寺町へ戻る途中、

 

 

じぞう通りの看板が目にはいる。

 

 

 

 

 

居酒屋めるへん・本日のランチ・「なべ焼きスタミナうどん」  

 

 

うそっ、うわさに聞いた、(まぼろしの)なべ焼きうどんではありませんか。 しかもスタミナ?

 

ラッキー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

炊きたてのおにぎりに、肉と牡蠣の入った(まぼろしの)なべ焼きうどんが出てきました。

 

 

 

 

 

 

あーおいしかった。  ほんとうに   ありがとうございました。  居酒屋めるへん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ