広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ
ブログ
ブログ
音楽を聴くことが好きですが、生演奏はとくに好き。広島コーヒーブログ Vol.703 投稿日:2020年03月10日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

名井珈琲商店の2階のお座敷では、

 

 

毎月1度、現代の三味線(社会人邦楽部)と名付けられたグループの方々が、三味線演奏家の野澤徹也先生をお迎えし、お稽古を開催しておられます。 

 

 

現代の三味線(社会人邦楽部)は、三味線で現代的な楽曲を弾いてみたいと思う方々が自由に集まり、社会人でありながらも楽しくクラブ活動をなさっておられます。

 

 

野澤徹也先生のレッスンの日には、2階のお部屋から廊下と階段にもれてくる、先生と生徒さんの三味線の音色をききながら、風情を感じさせていただいています。

 

 

来月には、第5回になる演奏会が予定されています。

 

 

練習にも気合がはいります。

 

 

今晩は、演奏家でありながら、グループのマネージャーの役割も立派に果たしておられます伊藤多喜子さんが、自主練習に来られました。

 

 

 

 

 

 

おつかれさまです!

 

 

 

邪魔にならないように隅っこで、少しだけ練習を聴かせていただきました。

 

 

近くで生演奏を聴けるのはいいですね

 

 

聴かせていただいた曲は、演奏会ラストの演目「本調子の祝い」(杵屋正邦作曲)で、

 

 

たくさんの三味線の大合奏で披露されるそうです。

 

 

迫力の合奏か   いいなあ

 

 

 

 

現代の三味線/野澤徹也三味線合奏団広島支部
第5回演奏会 ~杵屋正邦特集~

2020年4月18日(土)14:30開演
会 場 大和ミュージアム 4階・会議室
呉市宝町5-20(JR呉駅より徒歩5分)
入場無料

 

Facebookイベントページ

 

 

 

 

邦楽ジャーナルVol.398(20年3月号)

 

 

「邦楽ジャーナル」2020年3月号には、

 

講師の野澤徹也先生のインタビューが掲載されています。

 

 

野澤先生のホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
サクラブルボン限定・ドリップバッグも作りました。広島コーヒーブログ Vol.702 投稿日:2020年03月9日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

今、売れてます  サクラブルボン!

 

 

数量限定で販売しております、ブラジル産のスペシャルティーコーヒー「サクラブルボン」は、

 

 

たくさんのお客様にご満足いただいております。

 

 

ブルボン・アマレロ種。

 

 

ブルボン種のコーヒーは、味、香り、コクの3拍子がそろった優れた豆として知られています。

 

 

中でもアマレロ種は、黄色い完熟豆で希少種です。 今が旬。 

 

 

こんな時だからこそ、おいしいコーヒーで笑顔になり、免疫力をあげましょう。

 

 

お客様がお求めやすい価格で販売しております。  どうぞお早めに。

 

 

 

 

 

 

 

 

お試しドリップバッグも作りました。   プチギフトにもどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、キリマンジャロ、ブラジル、ジャバロブスターを、焙煎しました。

 

 

 

 

 

 

香ばしいかおりに包まれながら、気分良く作業いたしました。

 

 

 

 

 

焙煎したばかりのコーヒー豆は、とてもいい香りがします。 

 

 

新鮮なコーヒー豆の香りを楽しみながら淹れたてのホットコーヒーをゆっくり飲み、

 

 

リラックスタイムをしっかり毎日の生活に取り入れてくださいね。

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
ペーパーフィルターで作る即席マスク 広島コーヒーブログ Vol.701 投稿日:2020年03月6日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

マスクがない?!

 

 

 

焙煎職人さんのアイデア。  マスク代用方法です。

 

 

 

 

 

ペーパーフィルターと輪ゴムとホッチキスで、即席につくれます。

 

 

 

 

 

 

輪ゴムは、いくつかつなげて長さを調節する。

 

 

以外に、鼻と口にうまい具合にフィットします。 

 

 

 

 

いざという時のために。

 

 

 

 



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ