広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ
ブログ
ブログ
あると便利な自作のジグ 広島コーヒーブログ Vol.711 投稿日:2020年03月22日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.conを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

先日、得意先の「洗心書房」(中区堺町の100年続く仏教書店)にコーヒー豆の配達で訪れると、

 

お店の入口玄関の左側に、まるっこくて、それはそれはかわいらしい小鳥がいました。

 

 

おっ、あたらしい鳥!

 

 

 

 

 

 

リアルなオブジェです。 観葉植物も植えられていました。 

 

 

店主の手作りDIY。  

 

 

相変わらず器用ですね。 心地よいインテリア。 リラックスする雰囲気ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、年季の入った木の定規も、見せていただきました。 

 

 

もうとっくに目盛りは消えています。 古いもので、誰が使っていたのかはわからないらしい。

 

 

 

 

 

 

 

片側が削ってあります。  

 

 

なんのため?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本を発送するためのダンボール箱のサイズを調整するとき、ダンボールを折り曲げなければなりませんが、きれいに折るために、

 

 

長いものさしを、この木の定規の削ってある部分でなぞり、

 

 

なぞった部分を谷折りにする。

 

 

 

 

 

 

きれいに折れる。   お~、なるほど。 

 

 

 

 

私は今までカッターナイフを使っていましたが、切り目を入れすぎてしまうので、

 

 

 

 

 

廃材で、つくってみよーっと。

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
春が旬のおまめ。 広島コーヒーブログ Vol.710 投稿日:2020年03月20日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

去年の今頃だったかと思います。 

 

常連のお客様がいつものようにご来店され、

 

このあたりでは、鷹野橋商店街の中にある青果店にしか売っていない「豆」の話をして下さり、

 

 

その豆を、毎年買うのを楽しみにしていると。

 

 

 

 

 

 

春がやってきたなあ。 しまった。 豆の名前をおぼえていない。 

 

 

 

豆にもいろいろな種類があるはずです。

 

 

とりあえず、めずらしい「豆」をさがしに、鷹野橋商店街の青果店へ行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

青果店の入り口においてあったのが、この大きな豆。

 

 

 

「どうやって食べるんですか?」 と、お店の方にきくと、

 

 

「さやから中の豆を出し茹でる。 茹ですぎないように。1~2分ぐらいかなあ。

 

茹でる前に、豆に切り込みを入れるとよい。 そうしないと、豆の皮がしわしわになる。」

 

 

と教えていただき、

 

 

 

その通りに調理しました。

 

 

 

 

 

 

 

さやを開けると、内側は真っ白なふわふわの毛布みたいでした。

 

 

 

さやの外側と内側の材質感の違いに、ちょっとびっくり。

 

 

 

 

 

 

さやから豆を出し、一つずつ切れ目を入れ塩ゆで。

 

 

 

 

 

茹でたてほくほくのソラマメの出来上がり。

 

 

手が止まらず、あっという間に全部食べてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

名井コーヒーの今が旬の豆は、こちらです。

 

 

 

 

 

 

 

ブラジル産のブルボン・アマレロ種「サクラブルボン」。数量限定で販売中です。

 

 

値段もお手頃。 おいしいですよ。  テイクアウトでもお試しいただけます。(¥300税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
旬のコーヒーを毎月お届けいたします。広島コーヒー定期便ブログ Vol.709 投稿日:2020年03月18日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

月替わりでお届けする「名井コーヒー定期便」。 店主がすすめる4月の旬の3銘柄はこちらです。

 

 

新鮮で、適切に焙煎された良質のコーヒーを、毎月ポストにお届けいたします。 

 

 

値段もお手頃。  便利ですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

店主のおすすめ3銘柄。4月は、

 

 

①【サクラブルボン(中深煎り)】

ブラジル産のブルボン・アマレロ種、ニュークロップ。ブルボン種のコーヒーは、味、香り、コクの3拍子がそろった優れた豆として知られています。

 

中でもアマレロ種は、黄色い完熟豆で希少種です。

 

ナッツの香り、明るくて華やかな酸味、ほんのり果実感のある甘味。飲みごたえが感じられます。ぜひご賞味ください。

 

 

 

 

 

 

②【アラビアモカ(中煎り~中深煎り)】

果実を思わせるモカの甘味がバランスよく強調されています。

 

常連様に長年愛され続けている、名井珈琲商店のオリジナルブレンド。

 

 

 

 

 

 

③【ブラジルブレンド(中深煎り)】

ブラジルベースの、あっさりと香ばしく軽い風味に、少しだけ苦みが利いています。

 

毎日飲んでも飽きのこない、名井珈琲商店の人気オリジナルブレンド。

 

 

 

 

 

 

 

おいしいセレクト! 

 

名井コーヒー♪  なんかおいしい♬

 

いい香りも一緒に♩

 

自分にご褒美 (^^♪

 

 

 

 

 

 

 

【内容量】
各200g × 3種類= 600g (約60杯分)  税込¥3200  送料無料

 

 

 

 

 

 

「ゆうパケット」で郵便ポストにお届けいたします。

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ