広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ
ブログ
ブログ
神様は神楽を楽しんでくれたかな? 広島コーヒーブログ Vol.612 投稿日:2019年10月29日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

今日は、広島市中区中町の白神社の秋祭り。 

 

 

参拝に行きました。

 

 

 

 

おかげさまで、ここまで元気に働けました。 ありがとうございます。

 

ハロウィン、クリスマス、年末、年始、今年のシーズンも乗り切れますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

御神楽の奉納では、あごが長く、すさまじい顔の鬼が、

 

 

くるくるとまわっていました。

 

 

 

 

 

 

 

この、あごの長い、すさまじ顔の鬼の背中には、

 

かわいい「天使の羽」が生えているではありませんか。

 

 

?    どーゆーこと。 

 

 

 

 

 

 

 

うちに帰ってネットで調べると、

 

この鬼は「塵倫」(じんりん)という鬼で、

 

翼を持っており、雲にのって天空を自由にかけめぐることができるらしい。

 

 

 

 

 

 

この「塵倫」の正体は、秋の「台風」そのものを表しており、

 

台風の発生とその被害を描写するお神楽、

 

 

と、ありました。

 

 

 

 

 

 

神坐に神様を迎え、その前で行われる鎮魂、厄災払拭、豊作への御礼のための歌舞。

 

 

日本は神々の宿る国であることを思い出しました。 でもすぐわすれる。

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
たとえ屋根が吹っ飛んでもへこたれません。広島コーヒーブログ Vol.611 投稿日:2019年10月28日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

 

ん?  足場が組んである。。。

 

 

中区堺町の、100年続く本屋さん「広島洗心書房」を訪ねました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨もりか。

 

 

とうとう屋根までふっとんだ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸い屋根は吹っ飛んでいませんでしたが、

 

 

屋根に水が溜まっていたらしく、雨どいの修理とペンキの塗り替えをされておられます。

 

 

たいへんですね。(-_-;)

 

 

 

 

洗心書房さんとは、名井珈琲商店の創業時からのお付き合い。

 

 

戦前から経済的な中枢であった、堺町付近。

 

 

戦後の物資不足で、コーヒー豆の仕入れができないとき、

 

なぜか洗心書房さんのところにコーヒー豆があり(ヤミ?)、

 

分けてもらったことがあると、聞いております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島洗心書房様から、2種類のブックレットをお預かりし、名井珈琲商店で無料配布しています。

 

 

東井義雄の名言集。

 

東井義雄

東井 義雄(とうい よしお 1912年-1991年)は、兵庫県豊岡市出身の教育者、僧侶(浄土真宗)。小学校教師として奉職し多くの著作を残したほか、東光寺の住職も務めた。

 

 

ご自由にお持ち帰り下さいませ!

 

 

 

 

 

 

また、

 

 

 

ミニサイズ「般若心経」お守りや、

 

 

 

 

超ロングセラー漫画「地獄と極楽」も販売しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
日曜午後2時のハンドドリップ体験会。広島コーヒーブログ Vol.610 投稿日:2019年10月27日

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

 

 

 

 

 

 

今日はハンドドリップ体験会の日。 毎月1度開催しています。

 

 

 

今月のおすすめコーヒー、名井珈琲商店の「マウンテンブレンド」を、ハンドドリップで淹れました。

 

 

 

 

 

 

豆の挽き方も影響する、コーヒーの味。 今回は、

 

 

①手回しミルで挽いたコーヒー(中細挽き)と、

 

②業務用電動ミルで挽いたコーヒー(中細挽き)の2種類を、淹れてみました。

 

 

 

 

同じ「中細挽き」の粉ですが、

 

「手挽き」と「電動挽き」で、どんなふうに味にちがいが出るのか楽しみ。

 

 

 

 

 

 

粉の分量は20グラム、お湯は300mlで、二人分を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お湯を低めの位置からゆっくり注ぎます。 粉全体にお湯がいきわたるように。

 

 

 

 

ただ、静かにみつめながら、お湯をそそぐ。  「禅」モーメント。

 

 

 

 

 

 

 

 

手回しミルで挽いたコーヒーと、業務用電動ミルで挽いたコーヒーができあがり、飲み比べ。

 

 

 

 

 

 

予想通り、ぜんぜんちがうわ。

 

 

 

 

 

 

手回しミルのほうは、コクがあり、

 

業務用電動ミルのほうは、すっきり。

 

 

 

参加者の方とコーヒーについていろいろなお話をしながら、

 

時間の経過とともに変化していくコーヒーも、味わいました。

 

 

 

 

魔法のコーヒー7変化!

 

 

 

 

来月のハンドドリップ体験会では、11月のおすすめ「マンデリン」を、ハンドドリップで淹れてみましょう。

 

ご家庭で、経済的においしいホットコーヒーを楽しんでいただくきっかけになれば。。。

 

 

5名様限定

 

日時: 2019年11月24日(日) 14時 – 15時 

 

場所:名井珈琲商店

 

参加費:500円

 

お申し込み: 電話:082-241-4631 メール:yokomyoi@gmail.com

 

 

 

手ぶらで気軽にご参加下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ