広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ
ブログ
ブログ
月末は忙しい 広島コーヒーブログ Vol.714 投稿日:2020年03月26日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

3月もあっというまに過ぎ、もう月末となりました。 

 

毎月の定例作業ですが、支払い、請求書の発行、入金の確認などの月末業務に追われています。

 

 

 

 

忙しからこそ大切にしたい、5感で感じる季節の変化。 前向きで明るい春!

 

 

 

 

 

平和公園の桜。  ほんの一部ですが、きれいに開花していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

国泰寺高校の桜も開花していました。 ピンク色がとてもきれい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅にある胡蝶蘭のつぼみも大きくなり、3度目の開花がもうすぐ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいチューリップの切り花をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

毎年この時期にだけ楽しめるコーヒー、「サクラブルボン2020」ブラジル産のブルボンアマレロ種は、

 

 

お客様にとても好評で、残すところ1Kg弱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名井珈琲商店のオリジナル「モカブレンド」は、相変わらず根強い人気で、

 

 

今日も、たくさんのご注文をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロンビアの生豆が到着。  

 

 

コーヒー豆は農作物ですから、同じ銘柄だからいつも同じ味であるとは限りません。

 

 

この度はどんなんかなあ。

 

 

 

70Kgの生豆袋2つを、”えっさほいさ” と倉庫へ移動。 

 

 

気温が上がり、体も動かしやすくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年この時期にだけ楽しめる限定ワインを、お隣の「アーベンワインショップ」さんで購入しました。

 

4 Meses SAKURA・クアトロ メセス サクラ   (スペイン産)

 

 

 

お花見ワインにしよう。 ことしのはどんな味かなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は、お店の2階のお座敷にて、現代の三味線/野澤徹也三味線合奏団広島支部のリハーサルが行われました。

 

 

 

 

 

 

ノリノリの三味線の音を聴かせていただきながら、残業もはかどり、

 

 

今日も1日無事終了。

 

おつかれ。

 

 



ページ先頭へ
きままに「女・一人・会席」 広島コーヒーブログ Vol.713 投稿日:2020年03月25日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

昨晩は閉店後に、お得意先へコーヒー豆の配達に行きました。

 

 

外へ出ると、思いのほか寒い。

 

 

 

ちょっと薄着か?   まあいいや。

 

 

 

 

自転車に飛び乗り、南区出汐町にある老舗レストラン「Kitchen Tomoe」へ向かいました。

 

 

お得意様 Kitchen Tomoe のママには、

 

 

名井コーヒーのオリジナル「Bブレンド」を、長年の間お気に召していただいております。

 

 

 

 

さあ帰ろう。  

 

 

寒い。。。。。    

 

 

 

 

 

 

 

今は絶対に風邪をひくわけにはいかない。  

 

 

 

おなかもすいた。  

 

 

 

居酒屋めるへん。

 

 

 

 

 

 

 

 

“シェフのおまかせ”  をお願いしました。

 

 

 

すぐに日本酒を熱燗でいただき、

 

 

 

あ~、あったまった、よかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前菜は「手づくり餃子」。  あつい。

 

 

餃子のタレでも、酢でも、どちらでもおいしい。

 

 

 

 

 

 

刺身はカンパチ。  シェフはいつも新鮮なお魚をサッとその場でさばきます。

 

 

本当の魚の味。

 

 

 

 

 

ナマコの酢の物。  うまい。。。。

 

 

 

美味しいものがどんどんでてくる。 「一人会席料理」

 

 

 

 

 

 

 

「サヨリ」と「カボチャ」の天ぷら。

 

サヨリはとても上品で淡泊な味。 うわっ どしたん  絶品!

 

 

 

 

 

でた。   広島名物・激ウマグルメ「牛こうね」。

 

コリコリして脂身も甘い。薄切りですが旨味がたっぷり。

 

絶品!

 

 

 

 

 

 

しめは、「タコの酢の物」で、さっぱり爽やか。

 

 

 

美味しいものを沢山いただいたので、明日もしっかり乗り切ります。

 

 

貴重な手作り料理を、

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

居酒屋めるへん
730-0041
広島市中区小町1-3  じぞう通り入口
082-244-1160

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「通」の間でひそかな人気 広島コーヒーブログ Vol.712 投稿日:2020年03月23日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

 

 高級モカの「モカマタリ」は、イエメン産です。 甘い香りと独特な酸味が特徴。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名井のホットコーヒーテイクアウトの常連のお客様の間で、ひそかに人気があるのが、

 

 

フレンチプレスで抽出した「モカマタリ」。

 

 

 

もはや “通” な飲みかた。

 

 

 

 

 

 

 

 

20gのモカマタリをフレンチプレスに入れ、熱湯を目盛り2のところまで注ぎ、4分待つ。

 

 

 

ペーパードリップで淹れた時よりも、口当たりが軽くて飲みやすい。

 

 

 

苦みは控えめ。 フルーティーな酸味と甘み。  おいしい!

 

 

 

モカマタリの豆本来のもつ、まろやかな酸味と爽やかな飲み心地を求めるなら、

 

 

フレンチプレスがおすすめの抽出方法です。

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ