広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ
ブログ
ブログ
新発売! 名井珈琲商店の「ショコラ」 広島コーヒーブログ Vol.395 投稿日:2019年01月10日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

寒さも本格的になってきましたが、

 

あったか~いコーヒーを飲んだとき、幸せを感じます。 simple。

 

 

 

 

 

新発売! 名井珈琲商店の「ショコラ」。

 

 

 

ブラジル産のコーヒーです。

 

 

 

 

 

名井珈琲商店の焙煎職人さんが、中煎りより少しだけ深めで、ローストされました。

 

 

 

ぜひぜひ、お試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
道具は自分で作る!のはずが。。 広島コーヒーブログ Vol.394 投稿日:2019年01月9日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

コーヒーの粉を入れる容器は、プラスチックより金属の方が使いやすい。

 

プラスチックだと、静電気で、粉があちらこちらにくっついてしまう。

 

金属でもくっつくが、まだまし。

 

 

今使っているブリキの容器は、あまりに古いので、(でもまだ十分使える)

 

 

新しいのを作ってみることにした。

 

 

 

 

缶切りと万能ハサミで、紅茶缶の上部を切とり、

 

 

 

 

 

 

 

 

切り口を、外側に曲げてみた。

 

 

スコップを持った手で、中のコーヒーの粉をすくうから、

 

内側は滑らかでないと危ないと思ったから。

 

 

しかし、これでもあまりに危ない。

 

この状態から、滑らかになるように処理するには、どうすればよいか?

 

 

ペンチでまる~くなるように、少しずつ曲げていく? 気の遠くなる作業がはじまりそうだったので、

 

年末から、そのままほったらかし。

 

 

 

 

 

 

 

すると、

 

 

焙煎職人さんが、新しいのを作って下さいました。

 

 

 

 

切り口は、ハンダ付けで、きれいに滑らかに仕上げてあります。

 

 

 

 

 

さすが。

 

 

職人さんには、絶対にかなわん。

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
お客様からの嬉しい年賀状に感謝。広島コーヒーブログ Vol.393 投稿日:2019年01月8日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

 

 

まだ、広島大学が千田町にあった頃、広大の教員として活躍されたお客様から、

 

年賀状をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

昭和天皇最後の年から、熊本に帰りました。

 

早いもので、平成も今年のみです。

 

広島大学に勤務中に、学生と共に、よくお宅のコーヒーで、講座で盛り上がっていました。

 

全て懐かしい思い出です。

 

 

 

 

 

 

 

現在も熊本から、わざわざ名井コーヒーの豆のご注文をいただいております。

 

 

これからも、末永くお付き合いいただければ、幸いです。

 

 

 

 

 

 

昔の名井コーヒー。

 

 

 

 

名井コーヒー前の通りは、広大の学生で活気あふれるバス通りでした。

 

 

 

 

photo:tom_shira

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ