広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >どんどんついて、振る舞いました。広島コーヒーブログ Vol.642
ブログ
ブログ
どんどんついて、振る舞いました。広島コーヒーブログ Vol.642 投稿日:2019年12月10日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

国泰寺町2丁目町内会の恒例年末「もちつき大会」は、今年も盛り上がりました。

かまどを二つ作り立派な火をたき、よく燃える炎を見るだけでも結構な体験でした。

ワクワク。街の暮らしでは味わえない贅沢な遊びになってしまった。

セイロでもち米を蒸しました。 

蒸しあがったもち米は、

準備した、2台の大きな石臼に次々と入れていきます。

ぺったんぺったんと、つく前に、

もち米を、杵でひねってつぶします。

お米とお米がくっつくようによくつぶし、お米全体をひとつにまとめます。

こうすることで、杵で力強くついたとき、お米が飛び散りません。

つきあがったおもちは、テーブルに持っていき、

手で切り分ける役の人が切ったおもちを、てばやく丸めて形を整えます。

それぞれのお好みで、お雑煮、あんこ餅、きなこ餅、大根おろし餅にして食べました。

国泰寺町2丁目町内会は、アナログ回覧板も回しています。

内容を確認して次の方のご自宅へ足を運びますが、何気ない話からついでに、おすそ分けを頂くこともあります。 

お隣さんもよく分からないことが多い時代、町内の方々と共同作業をするということだけでも大切にしたい。

名井珈琲商店はこれからも、地域に根差して歩み続けます。



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ