広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >昭和30年代「コーヒーの話」 広島コーヒーブログ Vol.495
ブログ
ブログ
昭和30年代「コーヒーの話」 広島コーヒーブログ Vol.495 投稿日:2019年05月25日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

名井珈琲商店の昔のチラシ。  

昭和の時代の「コーヒーの話」ですが、なかなか興味深いので紹介させていただきます。

「コーヒーの淹れ方・ドリップ法」は、濾袋使用とあるので、

今ではすっかりおなじみのペーパードリップは、まだ普及していなかったのか。

コーヒーの消費量(一人あたりの飲用杯数)は、

「日本は年間わずか16杯といったところ。」とあります。  へ~、たったの。

時代は移り変わり、コーヒー文化は日本にすっかり根付いたということか。


ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ