広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >あると便利な自作のジグ 広島コーヒーブログ Vol.711
ブログ
ブログ
あると便利な自作のジグ 広島コーヒーブログ Vol.711 投稿日:2020年03月22日

こんにちは。

広島コーヒー.conを運営しています、名井珈琲商店です。

先日、得意先の「洗心書房」(中区堺町の100年続く仏教書店)にコーヒー豆の配達で訪れると、

お店の入口玄関の左側に、まるっこくて、それはそれはかわいらしい小鳥がいました。

おっ、あたらしい鳥!

リアルなオブジェです。 観葉植物も植えられていました。 

店主の手作りDIY。  

相変わらず器用ですね。 心地よいインテリア。 リラックスする雰囲気ですよ!

そして、年季の入った木の定規も、見せていただきました。 

もうとっくに目盛りは消えています。 古いもので、誰が使っていたのかはわからないらしい。

片側が削ってあります。  

なんのため?

本を発送するためのダンボール箱のサイズを調整するとき、ダンボールを折り曲げなければなりませんが、きれいに折るために、

長いものさしを、この木の定規の削ってある部分でなぞり、

なぞった部分を谷折りにする。

きれいに折れる。   お~、なるほど。 

私は今までカッターナイフを使っていましたが、切り目を入れすぎてしまうので、

廃材で、つくってみよーっと。



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ