広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >洗心書房の店主に学ぶ 広島コーヒブログ Vol.634
ブログ
ブログ
洗心書房の店主に学ぶ 広島コーヒブログ Vol.634 投稿日:2019年11月28日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

「お守り般若心経」を仕入れるために、堺町にある広島洗心書房を訪ねると、

店主は熱心に本棚の整理整頓をされておられました。 「お元気そうでなによりです!」

どう整理するのか、いろいろ考えておられるのだろう。

通路に設置された、小さな鏡。

プラスチックの棒にテープのようなものでとめてあるだけ。 工作感満載です。

高さはしっかり固定してあり、角度は回転するので自由自在。

この小さな鏡、いったい何のため?

店主が普段座る事務机の位置から、鏡をとおして、お店の出入り口付近と書棚が見える。

人の出入りを確認したり、お客様に失礼のないように様子をうかがうために、工夫して設置されたそうです。

 創意工夫   自分の頭で考え続ける店主の姿勢は、素晴らしいと思います。

お金をかければいくらでも便利なものを買うことができますが、

あえてお金を使わないで創意工夫を発揮したり、

わざと不自由さを楽しむ。 そんな賢さも身に着けていきたいです。

好評につき再入荷!!

広島市中区堺町にある、100年続く本屋さん「広島洗心書房」で売っている、ミニチュアサイズのお経本です。

ビニールケース入り・ひも付きの、「お守り般若心経」は縁起もの! おひとつどうぞ。

 ¥308 (本体¥280)



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ