広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >「道具は自分で作る!」練習 広島コーヒーブログ Vol.382
ブログ
ブログ
「道具は自分で作る!」練習 広島コーヒーブログ Vol.382 投稿日:2018年12月21日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

業務用ミルで挽くコーヒーの粉を受ける容器は、プラスチックより、金属の方が使いやすい。

プラスチックだと、静電気で、粉があちらこちらにくっついてしまう。

金属でもくっつくが、まだまし。

現在使っているブリキの容器は、あまりに古いので、(でもまだ十分使える)

新しいのを作ってみることにした。

缶切りと万能ハサミを使い、リプトン紅茶缶の上部を切とり、

切り口を、外側に曲げてみた。

スコップを持った手で、中のコーヒーの粉をすくうから、

内側は滑らかでないと危ないと思ったから。

しかし、

これでもあまりに危ない。

この状態から、滑らかになるように処理するには、どうすればよいか?

ペンチでまる~くなるように、少しずつ曲げていく?

気の遠くなる作業がはじまりそうで、こわい。

ブーゲンビリアも、

胡蝶蘭も、

まだ咲いてます!


ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ