名井珈琲商店

ブログ

ブログ

ブログ

対決・荒城の月3 広島コーヒーブログ Vol.1313
投稿日:2022.07.17 一覧に戻る

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

昨日のブログの続きです。

対決・荒城の月をインスタライブで配信を開始し、

はじめの挑戦者は、オカリナみょうい。

(ふすまがあき、オカリナみょうい、金色に光る三味線きむら1号と向かい合う)

オカリナみょうい 荒城の月演奏

三味線きむら1号 荒城の月演奏

審判シロモト:(うちわをユラユラさせながら) 勝者は~、 三味線 。

みょうい: まいりました。

(ふすましまる)

というふうに、三味線きむら1号は脚本通りに勝ち進む。

つぎの挑戦者は、尺八あかぎ。

(ふすまあく)

尺八あかぎは、貫禄の音色で荒城の月を演奏するも、

審判シロモト: (うちわユラユラ)勝者は~、三味線。

あかぎ: まいりました。

(ふすましまる)

挑戦者三人目の篠笛きむら2号は、研ぎ澄まされた横笛の音色と落ち着きで、

荒城の月を演奏するも「まいりました。」

最後の挑戦者は、筝くわはらで、なんと直前に歌付で演奏することを思いつき、

荒城の月を筝で立派に弾き語り。圧巻でしたが無事に負け、ふすまがしまり、終了。

天井の照明器具の真下に位置した三味線きむら1号の茶髪は、

まるで金髪のようにキラキラと美しく光り、

ゆかた姿のハンサムなきむら君が三味線を弾いて優勝する、

というこのイベントをやりたいと思った本当の理由は、

三味線をはじめて間もないきむら君が、毎週木曜日の晩、

一生懸命に三味線の練習をしているの横目に見ているメンバーたちの、

きむら君に観客の前で演奏をする場を与えてあげたいという願い

のでありました。

みんなの期待の星、きむら君、これからも三味線頑張って下さいね!

対決後、ギターで遊ぶ、きむら君となかま達。

ページ先頭へ

お問合せ

お問合せ

電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676
電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676


ページトップへ