名井珈琲商店

ブログ

ブログ

ブログ

対決・荒城の月 広島コーヒーブログ Vol.1311
投稿日:2022.07.15 一覧に戻る

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

昨日はお昼過ぎから大雨土砂降り。

どうなるかと思いましたが「対決・荒城の月」というイベントを開催しました。

きれいな満月スーパームーンが見れるよねーと期待し、

名井ビルの屋上で、スーパームーンを愛でながら、音楽を嗜むという理想。

しかし、そうは問屋がおろさない。

土砂降り、湿気、野外で弦は難しいわ、特に三味線なんて音でんわ。

てなわけで、会場を屋上から2階のお座敷に変更。

どういういきさつで「対決・荒城の月」というアイディアが生まれたか。

きっかけは、毎週木曜日の夜、三味線の自主練習で集まるメンバーの何人かと、

じぞう通りの居酒屋さんで、ちょっと一杯飲んでいたとき。

来月(7月)スーパームーンがみれますよ。 

14日。

14日、木曜日? 三味線の自主練の日じゃん。

これは満月の下で演奏するしかないね。

じゃあイベントしてみますか?

どんなイベント? 

屋上かね。 満月みれるし。 

荒城の月は?

いいねえ。

対決!

対決・荒城の月

????

感覚だけでものをしゃべる人たちが集まっていたので、

誰が対決するのか、何のために対決するのか、どうやって対決するのか、

何もはっきりしていない。

酔った勢いで、オッケー。スーパームーンの日、屋上で、対決・荒城の月ね。

ドレミのミから始まる荒城の月、全員練習ね!

とだけ言葉をかわし、解散。

その後三味線の自主練メンバーの一人が、

頭の中のイメージだけで作ってくれたポスターがこれ。

満月の下で日本刀を持って、まじで対決しています。

しょーみ どーすんねん?

イベント当日、会場が屋上から座敷へ変更し、直前まで

誰が、何のために、どうやって対決するのか、明らかになっておらず、

空には雨雲がいっぱいで、こりゃスーパームーンなんて見れたもんじゃないし

はて、どうやって対決する。。。とりあえず、衣装の浴衣準備しよか。。。

のんきにいろいろと妄想を巡らしていたら、二階の座敷のふすまが目に入る。

ふすま   これがキーでした。

12畳の座敷を6畳と6畳に区切る、ふすま。

このふすまで全体像が見え、対決が可能になったというわけです。

ページ先頭へ

お問合せ

お問合せ

電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676
電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676


ページトップへ