名井珈琲商店

ブログ

ブログ

ブログ

「シナールピーベリー」今月限定で発売中!広島コーヒーブログ」Vol.1280
投稿日:2022.06.1 一覧に戻る

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

さて、今日から6月。今月の旬の豆の準備も整いました。

インドネシア産マンデリンの、 最高級豆シナールの中の、

稀少な小粒丸豆(ピーベリー)だけを集めた、

「シナールピーベリー」

が、今月の旬の豆でございます。

シナールピーベリーの生豆の色は、マンデリン特有の濃い緑色をしています。

土を感じさせる豊かな香り、独特のコク、スパイシー、フローラル、甘味、

複雑だけれどクリーンでまろやかな味わい。

ぷっくらときれいに焼けて膨らんだシナールピーベリーが、こちら。

ピーベリーは、大豆のような形をしています。

ひと昔前、コーヒーの輸入が困難だった時代に、

コーヒーの木からとれる本物のコーヒーの実が手に入らず、

代用として、チコリー、タンポポの根、大豆を、煎って焦がして、

チコリーコーヒー、タンポポコーヒー、大豆コーヒーとして飲んでいた時代がありました。

又、コーヒー豆に、これらの材料をまぜることで原価を安くして、

「コーヒー」だと嘘をついて売っていたこともあったようです。

ピーベリーは形が大豆とよく似ているので、

大豆なのに「コーヒー」だと嘘をついているのでは?

と疑われることがあるので、昔はあまり好まれなかったようです。

先日、芸北豊平のお土産で、コーヒーに蕎麦粉を混ぜた

「soba coffee」と言う商品をいただき、へ~!

と思いながらおいしくいただいました。

玄米を混ぜた「玄米コーヒー」や、

米を混ぜた「米コーヒー」や、「麦コーヒー」なんていうのも、

大豆のみを煎って作った大豆コーヒーも、

はやりなんでしょうか、体に優しい商品として販売されています。 

代用コーヒーの商品、どれも斬新、かつ お洒落なイメージ。

昔はネガティブなイメージだったんだろうけど、

今は完全にポジティブですね。

ページ先頭へ

お問合せ

お問合せ

電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676
電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676


ページトップへ