名井珈琲商店

ブログ

ブログ

ブログ

絶対にもういっぱいくれない蕎麦屋。広島コーヒーブログ Vol.1275
投稿日:2022.05.23 一覧に戻る

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

名井コーヒーにお手伝いに来てくださるタケさんのお話です。

タケさんは中華そば、お好み焼きが大好きのようですが、

蕎麦はよー分からん、と言っておられます。 しかし、

広島県と島根県の境にある赤名峠というところに、あるお蕎麦屋さんがあり、

おばあちゃんが一人でやっておられたそうです。

そこの蕎麦があまりにおいしいので「もういっぱいくれ」

と言っても、おばあちゃんは絶対に、もういっぱいくれなかったそうです。

最高に美味しい蕎麦だったから、絶対に忘れられない。しかし今はもうない店。

と、タケさん。 よっぽどおいしかったのでしょうね。どんな蕎麦だったのか。

絶対にもういっぱいくれないって、どういう意味なんだろう。

おばあちゃんが「ダメ―!」って言うんですかね~。

中華そばといえば、広島では「すずめ」というお店の中華そばが、

タケさんのお気に入りだったということ。しかし、

「すずめ」はもうなくなり、現在は「つばめ」というお店なっているそうです。

すずめ、つばめ、どっちがどっち? ややこしいなあ。。。

私はこれまで、中華そばはあまり食べに行ったこともなく、

おいしい!と思った経験もなかったのですが、

先月、友人に連れてってもらった岩国の「寿栄広(すえひろ)」

というお店の中華そばは、最高に美味しかったです。

また食べに行きたい、寿栄広のチャーシュー麺。

ページ先頭へ

お問合せ

お問合せ

電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676
電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676


ページトップへ