名井珈琲商店

ブログ

ブログ

ブログ

お外で「天ぷら」新鮮でした。 広島コーヒーブログ Vol.1251
投稿日:2022.04.18 一覧に戻る

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

快晴の日曜日は、車で瀬野川沿いを東へ行った山里にある親戚の農園へ

お手伝いに行きました。

その日はお手伝いコミュニティーの方々が総勢16人お集まりになり、

お互いに自己紹介をしながら、農園作業と畑づくりのお手伝い。

農園は広いですがとてもきれいに草刈りがされていて、

愛されているのがすぐに感じられました。

園主曰く 農園は草(雑草)との戦い

園主の名言  作物は主人の足音をきいて育つ

たくさんの果樹がありました。 桃の木は満開から散ってはいたものの、

まだまだきれいなピンクの花が見れました。

現在、モモの花摘みで忙しくされておられます。

大きな果実を実らせるために。

暑い夏になってくれると、おいしい桃がたくさん収穫できるということです。

たのしみだなあ。 

山里の新緑のグリーンもとてもきれいに見えました。

農園では家庭菜園として作物を植えるためのうねを作りました。

草だらけの地面をクワでたがやすのは、大変です。

シカやイノシシから作物を守るための柵作りも。

畑仕事はたくさんありました。

休憩時間には、旬の野菜と農園周辺でとれる野草を、

天ぷらにして食べることにしました。

タケノコ、しいたけ、よもぎ、高菜の芽、ノビル(野草)、

そして、果樹園の瀬戸ジャイアンツの芽かきで摘んだ新芽までも天ぷらにして。

さわなかな新芽の味がしました。

街ではできない時間を過ごせたことに感謝!

落花生が栽培できればいいなあと思っています。 

コーヒー豆を焙煎した後の余熱で、

落花生を殻ごと、簡単にローストすることができます。

煎りたてピーナッツは、やめられないとまらない。

お店でピーナッツパーティーが開催できることを夢見て、

とりあえず耕すことろから。

農園コミュニティーの方々と町内の方々には、大変お世話になることになります。

「遊び 学び 育てる」 をモットーにやってみます。

ページ先頭へ

お問合せ

お問合せ

電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676
電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676


ページトップへ