名井珈琲商店

ブログ

ブログ

ブログ

アメリカで20年過ごした店主の広島コーヒーブログ 「となりのしげるさんも日本へ」 Vol.1246
投稿日:2022.04.12 一覧に戻る

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

さて、幽霊でなく、

本当のしげるさんがルームメイトのアパートの玄関に現れたその理由は、

「お別れの挨拶」だったそうです。 

しかし、しげるさんは英語が話せず、

ルームメイトも日本語は全く理解できませんから、

二人はどうやってコミュニケーションをとったのでしょうね。

今の時代、携帯のグーグルアプリに翻訳してもらえば済むことですけれど、

しげるさんがグーグルアプリを使っているはずは、ない。

ルームメイトはド貧乏ですから携帯を持っていないはず。

しかしなんとか、しげるさんはルームメイトに、

自分が日本に帰国することになり、長年住んだアパートから出ていく、

ということを伝えたようです。

しげるさんは、何者だったのか。

しげるさんとさちおさんの関係は?

部屋を片付けに来ていた日本人女性は誰?

時々しげるさんにアパートに招いていただき、

手づくりの晩ごはんをごちそうになっていたので、

しげるさんが日本で刑務所に入っていたこと

刑務所から出所するとき90人もの人が、

お、お疲れさまでしたー

と、お迎えにきたこと等、伺いました。

細かいことはきかなくてもいいや、と思い、

適当な距離を置いて、お隣様としてお付き合いをさせて頂いたので、

それ以上のことはわかりません。

日本は住みよい国なので、

日本人がわざわざニューヨークで長い間住み続けるというのには、

それなりの理由がある。

白なのか黒なのか

表なのか裏なのか

敵なのか味方なのか

そんなに単純に割り切ることができないのが人生で

自分の色の人生をそのまま受け止め歩もうとするならば

アメリカは日本よりも歩みやすかったかもしれません

私のアメリカ生活は20年と、とても長かったのですが、

なぜそうだったのかという理由については、

あれやこれや、一つではなく、二でもなく、三つ四つの理由があったと思います。

しげるさんは今、SNS ぐらいは使ってるかなあ。

私をフェイスブックで見つけ、突然店に現れるかもなあ。

おー 元気か? って。

グリニッジビレッジの昔のルームメイトには、

私がニューヨークに行かない限り、もう会うことはないと思いますが、

ッセンジャーで簡単に連絡出来る時代、

彼は生きてあそこに住んでいるのは承知しています。

実はこのルームメイト、私のアメリカ生活 八方ふさがり 大ピンチの時に、

見事に救ってくれた人物。  この話はまたいつか。

この先ルームメイトが大ピンチに陥ったときは、

多分、メッセンジャーで連絡してくると思うので、私の全人生をかけて

助けてあげれるか、どうだか。

おわり

ページ先頭へ

お問合せ

お問合せ

電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676
電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676


ページトップへ