名井珈琲商店

ブログ

ブログ

ブログ

テレビ派「沿線遺産」に出演しましたので一人反省会。Vol.1204
投稿日:2022.02.15 一覧に戻る

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

さてさて、まちにまった、

広テレ「沿線遺産・南鷹野橋バス停」編が、今日放送されました。

番組内では名井珈琲商店を、

3世代 70年の歴史あり!自家焙煎が自慢の コーヒーショップ

とご紹介いただきました。

放送は今日午後5時半からということで、私は一人で店を営業中。

中高の同級生の必死の協力により、テレビのない店にて、

放送を、なんとなくですが生で拝見することができました。 

ご協力誠にありがとうございました。

以下、放送の書き起こしと反省点(赤)です。

なかしま:さて今回ご紹介するのは、こちらですね。名井珈琲商店という場所なんだそうですよ。

これまたすごいですね(焙煎機)、これ多分コーヒーにまつわるもんでしょ、ぜったいね。どうも、はじめまして~。

私:ようこそおいで下さいました。 古くさいいい回しじゃ

なかしま:名井さんでしょ?

私:名井でございます。みょういって書いてあります(エプロンのポケットの店名刺繍を指さす) はっきりせんボケ。 なかしまさんさぞかし困っただろう。

なかしま: わたくし、なかしまです。(なかしまも、ツナギのポケットにある名前の刺繍を指さす) はじめまして。なかしまさん、私のさえないボケを一生懸命にカバーする。

もう(店内に)入った瞬間からコーヒーのいい香りがしておりますけど~

私:あ~ よかった よかった

あ~よかった よかった ではダメじゃろ。なぜいい香りがするのかを説明しなければ。自家焙煎のお店ですからとかなんとか。なかしまさん、なにも反応できず。

なかしま:ちょっ ちょっと待って え、奥(店内)からみるとさらに巨大ですね。

私:でっかい煙突。 この煙突、4階までずっとつながっていて、煙がビルの屋上からガーーって出るようになってます。煙はガーーとは出ない。

なかしま:自社ビルですか。でたー。

私:ははははは、贅沢にやっております。すいません。

自慢はいい加減にしないと。。。

なかしま:ちょっとだけですね、あの~どういう歴史があるのかとか教えていただければ。

私:歴史はですね、あの~コーヒー豆の卸と小売りをはじめて、えーと 去年で70周年。戦前はレストランとか喫茶店とかやってたんで、 広島弁まるだしじゃ。

そのときから、こういうものを売ってたんですよ。

なかしま:これはその当時の?

:右から左なんで。

なかしま:これはメニューかなんかですか?

私:これねー あの、包み紙だとおもうんですよ。で、戦前の店の写真とかも全部、消滅してますからね、焼けて。

それと、あと こういうもの、ちょっと、ティッシュの袋入っているんですけど、

多分食べ物を入れて。ティッシュの袋が箱に入っていてもちっともおもしろくなかった。

なかしま:あ、食べ物を入れてね、あー今はね、こういうものを入れてありますがね。

その後、店の紹介のアナウンスが続きますが、 to be continued…

ページ先頭へ

お問合せ

お問合せ

電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676
電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676


ページトップへ