名井珈琲商店

ブログ

ブログ

ブログ

梅雨の晴れ間の日曜日にハンドドリップ体験会!「ヴィオレッタ」 広島コーヒーブログ Vol.1014
投稿日:2021.05.30 一覧に戻る

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

晴れの日曜日、午後二時はコーヒーが飲みたくなる時間。

お申込みいただいた方にご来店いただき、

毎月1度の「ハンドドリップ体験会」を開催しました。

きれいな青空ですね。

もう梅雨開けたんですかねえ。

いやいや 早い梅雨明けは猛暑になりやすいですからね。 

ぞっとします。

などと会話を交わしながら、

新発売で好評売り出し中の、ブラジル産プレミアムコーヒー「ヴィオレッタ・中煎り」を

参加者の皆様に各々ハンドドリップ式で淹れていただき、飲み比べました。

 

焙煎の度合いは、浅煎りなのか、中煎りなのか、深煎りなのか。

焙煎したばかりの豆なのか、焙煎して時間がたっている豆なのか。

豆の挽き方は、細挽きなのか、中挽きなのか、粗挽きなのか。

コーヒーの粉の分量はどのくらいなのか。

抽出するときのお湯の温度は高温なのか、低温なのか。

淹れたての味から、冷めていくにつれて変化していくコーヒーの味。

コーヒーの味の決め手にはいろいろあります。

今日のハンドドリップ体験会では、抽出するときのお湯の温度に注目しました。

沸騰したやかんのお湯をドリップ専用ケトルに移し、

すぐに抽出開始する人、

1分お湯を冷まして抽出開始する人、

2分お湯を冷まして抽出開始する人、

3分お湯を冷まして抽出開始する人。

いろいろな温度で淹れていただき、飲み比べてみることで、

さて、好みの味が見つかるかどうか。

フルーティーフレーバーを作り出すために開発された、ヴィオレッタという豆。

コーヒーを高温で抽出すると、苦みや雑味が強調されることが多いのですが、

ヴィオレッタ中煎りは、苦みも雑味もなく非常にマイルドにはいっていました。

そういう質の豆で、上手に淹れていただきました。

低温で抽出していただいた味は、高温の味に比べて随分とあっさりしていましたが、

フルーティーな質が、際立ってよく分かりました。

確実に良質な酸味のある豆なのでしょう。

さすがプレミアム級。

よっぽどのことがない限り、抽出に失敗はないと思います。

参加者の皆様、上手に淹れていただき、誠にありがとうございました。

ヴィオレッタを、より知ることができました。

 

ページ先頭へ

お問合せ

お問合せ

電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676
電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676


ページトップへ