名井珈琲商店

ブログ

ブログ

ブログ

広島の水辺の鳥 広島コーヒーブログ Vol.905
投稿日:2020.12.24 一覧に戻る

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

今年の春先、

なんともお洒落な飾り羽をつけたサギが、広島駅付近の橋の上に立ち、

ジーとこちらを見つめていました。

あまりにシュールなサギの姿に「ギョッ」と驚いたのですが、

行きゆく人々はサギの姿には目もくれず、それとも気づいていないのか、

すたすたと橋を渡っているので、 え? 珍しいと思うのは私だけ?

仁王立ちの恰好があまりにもコミカルで、表現力のある鳥だなあと思いました。

家に帰ってネットで調べると、

アオサギの成鳥には、胸と背中に白い飾り羽、

頭には黒い飾り羽がはえていることを知りました。

その時以来、水辺でサギを発見するとワクワクしてしまいます。

昨日、本川べりを自転車で走っていると、2羽のサギを発見。

しかも1羽はおおきな翼を思い切り広げて日向ぼっこをしている様子。 

飾り羽はないので、幼鳥でしょう。

動きがおもしろいからしばらく観察。

そのうちカモ達もやってきて、朝からにぎやかな広島の水辺でした。

ページ先頭へ

お問合せ

お問合せ

電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676
電話御一報!多少にかかわらず発送いたします。
TEL 082-241-4631
FAX 082-241-4676


ページトップへ