広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >月末は忙しい 広島コーヒーブログ Vol.714
ブログ
ブログ
月末は忙しい 広島コーヒーブログ Vol.714 投稿日:2020年03月26日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

3月もあっというまに過ぎ、もう月末となりました。 

毎月の定例作業ですが、支払い、請求書の発行、入金の確認などの月末業務に追われています。

忙しからこそ大切にしたい、5感で感じる季節の変化。 前向きで明るい春!

平和公園の桜。  ほんの一部ですが、きれいに開花していました。

国泰寺高校の桜も開花していました。 ピンク色がとてもきれい。

自宅にある胡蝶蘭のつぼみも大きくなり、3度目の開花がもうすぐ。 

かわいいチューリップの切り花をいただきました。

毎年この時期にだけ楽しめるコーヒー、「サクラブルボン2020」ブラジル産のブルボンアマレロ種は、

お客様にとても好評で、残すところ1Kg弱。

名井珈琲商店のオリジナル「モカブレンド」は、相変わらず根強い人気で、

今日も、たくさんのご注文をいただきました。

コロンビアの生豆が到着。  

コーヒー豆は農作物ですから、同じ銘柄だからいつも同じ味であるとは限りません。

この度はどんなんかなあ。

70Kgの生豆袋2つを、”えっさほいさ” と倉庫へ移動。 

気温が上がり、体も動かしやすくなりました。

毎年この時期にだけ楽しめる限定ワインを、お隣の「アーベンワインショップ」さんで購入しました。

4 Meses SAKURA・クアトロ メセス サクラ   (スペイン産)

お花見ワインにしよう。 ことしのはどんな味かなあ。

夜は、お店の2階のお座敷にて、現代の三味線/野澤徹也三味線合奏団広島支部のリハーサルが行われました。

ノリノリの三味線の音を聴かせていただきながら、残業もはかどり、

今日も1日無事終了。

おつかれ。



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ