広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >春が旬のおまめ。 広島コーヒーブログ Vol.710
ブログ
ブログ
春が旬のおまめ。 広島コーヒーブログ Vol.710 投稿日:2020年03月20日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

去年の今頃だったかと思います。 

常連のお客様がいつものようにご来店され、

このあたりでは、鷹野橋商店街の中にある青果店にしか売っていない「豆」の話をして下さり、

その豆を、毎年買うのを楽しみにしていると。

春がやってきたなあ。 しまった。 豆の名前をおぼえていない。 

豆にもいろいろな種類があるはずです。

とりあえず、めずらしい「豆」をさがしに、鷹野橋商店街の青果店へ行きました。

青果店の入り口においてあったのが、この大きな豆。

「どうやって食べるんですか?」 と、お店の方にきくと、

「さやから中の豆を出し茹でる。 茹ですぎないように。1~2分ぐらいかなあ。

茹でる前に、豆に切り込みを入れるとよい。 そうしないと、豆の皮がしわしわになる。」

と教えていただき、

その通りに調理しました。

さやを開けると、内側は真っ白なふわふわの毛布みたいでした。

さやの外側と内側の材質感の違いに、ちょっとびっくり。

さやから豆を出し、一つずつ切れ目を入れ塩ゆで。

茹でたてほくほくのソラマメの出来上がり。

手が止まらず、あっという間に全部食べてしまいました。

名井コーヒーの今が旬の豆は、こちらです。

ブラジル産のブルボン・アマレロ種「サクラブルボン」。数量限定で販売中です。

値段もお手頃。 おいしいですよ。  テイクアウトでもお試しいただけます。(¥300税込)



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ