広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >サンプルロースターでうまく焼きました。広島コーヒーブログ Vol.690
ブログ
ブログ
サンプルロースターでうまく焼きました。広島コーヒーブログ Vol.690 投稿日:2020年02月21日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

今週末に開催するハンドドリップ体験会用に、お店で販売している豆よりも、少し深めの煎り具合の豆が必要だったので、

サンプルロースターを使って、少量の豆を深煎りで焙煎しました。 

このサンプルロースターでは、1度に100g~120gの豆をドラムに入れて焙煎しています。

これぐらいが一番煎りやすい。

ドイツ製のビンテージですが、上手に均一に焼ける優れものです。

蓄熱性が良いのでしょうか。

火力はガス。電気で攪拌。 

温度計はついていないので、初めはいろいろやってみて、火力の強さを確かめる必要がありますが、

何回かやると、だいたい感覚がつかめます。

焙煎中は何度もスプーンで豆をすくって出し、変化していく豆の様子を観察します。

少量の焙煎だから、失敗も気にすることなく、しっかりと豆の変化が観察できるから、いいです。



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ