広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >ガテマラ、ちょっと深煎り、ちょっと浅煎り。広島コーヒー定期便ブログ  Vol.679
ブログ
ブログ
ガテマラ、ちょっと深煎り、ちょっと浅煎り。広島コーヒー定期便ブログ  Vol.679 投稿日:2020年02月3日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

今日は、今月のおすすめコーヒー「ガテマラ」を、フレンチプレスで淹れて飲んでみました。

焙煎時間が少しだけ長めのガテマラ(深)と、焙煎時間が少しだけ短めのガテマラ(浅)の両方を淹れ、味も比べてもしてみることにしました。

同じコーヒー豆でも、焙煎の度合いによって、味は大きく変わってきます。

どちらのガテマラも、中煎りから中深煎りの間で、こんがり栗色をしています。 

よーく見ないと、豆の色の違いはわかりませんが、

はて、味の差はどのぐらいあるのかな?

とても興味がありました。

ハリオのフレンチプレスに20gのガテマラの粉を入れ、

グラスの目盛り2(約300ml)まで、お湯をそそぎます。

お湯は円を描くようにゆっくり注ぎます。 コーヒーの粉全体にいきわたるように。

プランジャ―でふたをして、4分待ちます。

どちらもガテマラも、香ばしく、香り高く、酸味、苦み、甘味のバランスが良い。

この豆本来の良さが前に出ていると思います。 

ガテマラ(浅)の方が、あきらかに酸味が強い。 

ほんの少しの焙煎の違いで、はっきり味に違いがでるコーヒー。おもしろい!

名井珈琲商店のガテマラは、2月の定期便でもお楽しみいただけます。

店主のおすすめ3銘柄。2月は、

①【マウンテンブレンド(中煎り)】
やわらかな風味。円熟した味。香り高く上品な酸味。

②【ガテマラ(中深煎り)】
柑橘系の爽やかな香り。明るい風味。

③【モカブレンド(中深煎り)】
名井珈琲商店のベストセラーブレンド。香り風味ともにバランスのとれたマイルドテイスト。絶対的なコクがあります。

【2月のセット内容】

・マウンテンブレンド(中煎り)200g

・ガテマラ(中深煎り)200g

・モカブレンド(中深煎り)200g

【内容量】
各200g × 3種類= 600g (約60杯分)

詳しくはコチラ

シンプルに!ゆうパケットでお客様の郵便受けにお届けします。
(ゆうパケットの大きさは、縦23.5cm×横33cm×高さ3cmです。)
テイクアウトでも、ぜひどうぞ。



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ