広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >北国からの贈り物 広島コーヒーブログ Vol.652
ブログ
ブログ
北国からの贈り物 広島コーヒーブログ Vol.652 投稿日:2019年12月24日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

越前国に住むサンタから、クリスマスプレゼントが届きました。

ありがとうございます。

越前名物「いもきんつば」。

食べてみると、まるごとさつまいも。 甘すぎず、濃厚で、いも好きの私なら何個でもたべれそう。

越前の冬の風物詩「丁稚(でっち)羊羹」。

水羊羹ですが、越前では冬に食べるそうです。

とても上品な甘さで、保存料を使用していないから賞味期限は短く、夏よりも冬の方が日持ちしやすい。

ふるさとを離れて丁稚奉公する子供に、この羊羹を持たせたから、でっち羊羹と呼ぶ説があります。

 輝く羊羹です。  つるつるでぴかぴか

生のイワシのぬか漬け え? 「糠いわし」。

生の魚をぬかに漬けて発酵させてあります。昔ながらの魚の保存食で、2年でも3年でも保存できるそうです。

越前サンタのメモには、「ぬかをきれいにとって、軽くあぶる。生でもたべれます。」

生?   ちょっとビビるので、軽くあぶりました。

辛っ! 独特の風味がある。 こ、これは飲むしかない。

今の晩ご飯は、イワシのぬか漬けと日本酒です。 メリークリスマス!



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ