広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >神様は神楽を楽しんでくれたかな? 広島コーヒーブログ Vol.612
ブログ
ブログ
神様は神楽を楽しんでくれたかな? 広島コーヒーブログ Vol.612 投稿日:2019年10月29日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

今日は、広島市中区中町の白神社の秋祭り。 

参拝に行きました。

おかげさまで、ここまで元気に働けました。 ありがとうございます。

ハロウィン、クリスマス、年末、年始、今年のシーズンも乗り切れますように。

御神楽の奉納では、あごが長く、すさまじい顔の鬼が、

くるくるとまわっていました。

この、あごの長い、すさまじ顔の鬼の背中には、

かわいい「天使の羽」が生えているではありませんか。

?    どーゆーこと。 

うちに帰ってネットで調べると、

この鬼は「塵倫」(じんりん)という鬼で、

翼を持っており、雲にのって天空を自由にかけめぐることができるらしい。

この「塵倫」の正体は、秋の「台風」そのものを表しており、

台風の発生とその被害を描写するお神楽、

と、ありました。

神坐に神様を迎え、その前で行われる鎮魂、厄災払拭、豊作への御礼のための歌舞。

日本は神々の宿る国であることを思い出しました。 でもすぐわすれる。



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ