広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >コーヒーの苦さについて。 広島コーヒーブログ  Vol.562
ブログ
ブログ
コーヒーの苦さについて。 広島コーヒーブログ  Vol.562 投稿日:2019年08月24日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

一般的に「アイスコーヒー」には、深煎りの豆が使われることが多いですが、

名井珈琲商店の「アイスコーヒー」は、

中煎りよりちょっとだけ深く焙煎された豆の、ブレンド。

「第三の珈琲」 井上誠著 昭和31年の本に、

いわゆるコーヒーの苦さとは、その本来持っている、爽やかな特有の苦さを主として、炒られた苦さもそれに加えている。 

苦さはまた酸の変形であることが多い。

この両者はコーヒーの味の両翼であるが、全く反したものではなく、背後で一つにつながっている。

と書いてあります。

明日はハンドドリップ体験会。 アイスコーヒーを作ります。 

アイスコーヒーの苦さについても、意見の交換ができればと思っています。

ご家庭で、美味しいホンモノ!アイスコーヒー楽しんでいただくきっかけになれば。

5名様限定

日時: 2019年8月25日(日) 14時 – 15時 

場所:名井珈琲商店

参加費:500円

お申し込み: 電話:082-241-4631 メール:yokomyoi@gmail.com

どなたでも手ぶらで気軽にご参加ください。



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ