広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >いつか買いたいと思い続けている、「1日限りの洋菓子店」のケーキ。広島コーヒーブログ Vol.536
ブログ
ブログ
いつか買いたいと思い続けている、「1日限りの洋菓子店」のケーキ。広島コーヒーブログ Vol.536 投稿日:2019年07月19日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

鷹野橋郵便局で用を済ませてお店へ戻る途中、看板が見えました。

あっ! 今日は「洋菓子店」の日。

毎年、列ができます。

広島ビジネス専門学校(名井コーヒーの真裏)の、製菓パティシェコースで学ぶ生徒さんのお店です。

開店前であわただしく準備をされておられましたが、ドアを開けて下さいました。

おすすめのNo.1 は、さっぱりももジュレ ¥100

No.2 は、ベリーベリーベリー ¥250

No.3 は、ルナ(ヨーグルトとカシスのムース)¥250

これは列ができるはずだわ!

島根県浜田市の新鮮な一夜干しが、届きました。

夕方雨が止んだので、チャンス!と思い自転車で配達に出ました。

大きな箱がはりつけてあるビル。 おもしろい。。  通るたびに見てしまう。

今日も居ました! 三毛猫君、元気かい。

夕暮れ雨上がりの東千田公園はきれいでした。



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ