広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >詩人・コーヒー研究家 井上誠氏の本 広島コーヒーブログ Vol.496
ブログ
ブログ
詩人・コーヒー研究家 井上誠氏の本 広島コーヒーブログ Vol.496 投稿日:2019年05月26日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

配合と焙煎技術を誇る珈琲、紅茶専門店です。

名井珈琲商店には、古いものがたくさんありますが、

この本も古い!

「第三の珈琲」 井上誠著 昭和31年の本です。

毎日いろんなコーヒーを試し飲みしながら、コーヒー豆、味、抽出技術の事を考えていると、

頭が混乱することしばしば。

この本の「コーヒー21唱」に書いてあることが参考になったので、紹介させていただきます。

以下引用。

どこのコーヒーが美味しいかとか、どうしたら美味しくなるか訊かれても、

ほんとうのところ、呑み込める返答は誰にもできない。

できると思ったりするのは、人もまた自分と同じだと強いて思うからだ。

物の値打ちは好みにしかない。

ほしくないご馳走を積まれるよりも、青葉の方が清々しい。ぼんやりと草に寝転んで雲をながめたくなる時もある。

そんな怠け心も、時には人に責められたくない。



ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ