広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >昔の名井珈琲商店と国泰寺町2丁目
ブログ
ブログ
春和園でお琴の演奏会・戦前のはなし 広島コーヒーブログ Vol.309 投稿日:2018年09月13日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

この戦前の写真は、広島市公会堂春和園。

 

場所は、現在の広島市役所の北側付近で、南には鷹野橋、北には国泰寺のクスノキがありました。

 

 

 

「広島 公会堂 戦前」の画像検索結果

 

 

 

 

 

薄田太郎著の「続 がんす横丁」 広島市公会堂の章には、

 

 

 

 

 

公会堂の二階 大広間では、

 

能大会、琵琶大会、尺八琴曲の会、詩吟大会が、次から次へと開かれた。

 

大正9年の秋に開催された、尺八&琴古流演奏会には、次から次へと集まった聴衆が会場外にもあふれ、電車道にまで人の列。 一時は、電車数台立ち往生。

 

主催者は入り口の門を閉め切ったが、

聴衆は築山や池のある庭園の裏門を乗り越えて、会場に殺到した。

 

 

遅刻して到着した出演者を会場に入れるため、門のトビラを開いたら、

 

一斉に、観客もなだれ込む。

 

2階の広間は、身動きもできない、危険な状態。

 

しかし、3時間にわたる演奏会は、無事終わる。

 

 

とあります。

 

熱狂的な人気だったんですね。

 

2階からは、美しいお庭も見えますし。 いい!

 

 

 

 

先日、名井珈琲商店の2階で「野澤徹也三味線合奏団 広島支部」の素晴らしい演奏会が開催されました。

 

大雨の日にもかかわらず、多くの方が演奏会を聴きに来店されました。

 

 

 

いつの世も人々を魅了する音楽。

 

 

 


ページ先頭へ
昨夜はきれいな満月が見えました。広島コーヒー Vol.296 投稿日:2018年08月27日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

満月がとってもきれいだったので、思わず写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せな夜でした。

 

 

 

 

 

名井コーヒーの写真。 昭和30年代、懐かしい!

 

 

 

 

名井コーヒーの看板犬 白くんと、

 

 

 

 

ご近所の藤原君の犬。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
タイムスリップして「明神座」の芝居が見てみたい。広島コーヒーブログ Vol.287 投稿日:2018年08月16日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

お盆休みの最終日、

 

広島の美しい水辺をぶらぶら。

 

 

おおきなヤナギがしだれているところに、

 

 

人と自転車しか通れない、「やなぎはし」があります。

 

 

 

 

 

 

この橋がかけられたのは、明治11年。

 

以下、薄田太郎著の「がんす横丁」に書かれてある、柳橋界隈の様子。

 

 

 

 

 

 

柳橋という名前は、橋の西詰めをおりた「下柳町」の柳をつけたもの。

 

 

 

戦前、下柳町には、広島名物「明神座」という芝居小屋があり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実物の蛇をつかった林幸一郎の、執念の蛇劇 (舞台いっぱいの滝に打たれながら、首を巻いたヘビを落とす芸)

 

 

菊五郎一座の、水芸芝居

 

 

阿波人形

 

 

男装の麗人・本荘幽蘭という芸人さんの「色ざんげ」の独演。

 

 

巧妙な指影絵の興業

(5本の指に竹串をさし、おのおのの串に厚紙で切り抜いた頭、胴、両手、両足、がはりつけられてあり、5本の指をすぼめると一つの体ができ、指の動かし方で自由な形をみせる)

 

 

 

などで、この小屋は人々の人気を集めていた。

 

 

 

 

 

 

スゴイ。。。。

 

柳橋界隈は、明治末期から大正初期が全盛時代。

 

 

そうとう賑わっていたようです。

 

 

 

 

 

 

現在は、とっても静かですが、

 

 

 

 

戦前は、活気があったんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
1 / 1012345...10...最後 »
お問合せ
ページトップへ