広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >6月 2018
ブログ
ブログ
名井珈琲商店の有機栽培コーヒー 広島コーヒーブログ Vol.231 投稿日:2018年06月3日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

コロンビアからの、有機栽培コーヒー生豆袋のデザインは、

 

 

 

 

黄色い山と緑色の山に、青い空と白い雲。

 

 

 

 

 

絵本の表紙みたい!

 

 

想像力をかきたてられた。

 

 

 

 

 

「KANKWAMO」とあります。

 

 

Kankwamoとは、コロンビア北部のシエラネバダ山脈の秘境、南側斜面に住む先住民。

 

 

 

 

 

おおよそ1万5千人程で、Samhaという民族言語を話す、インディアン。

 

 

 

自然を崇拝。

 

シエラネバダ山脈を「神聖」なものと理解する。

 

 

 

 

へー。

 

 

 

 

 

麻袋に描かれた黄色と緑色の山は、

 

 

神々の住む山なんですね。

 

 

 

 

今日、焙煎しました。

 

 

 

 

神々の住む山で育ったコーヒー。

 

 

 

心落ち着け、2~3日後に試飲いたします。

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
讃岐の国の白砂糖。 広島コーヒーブログ Vol.230 投稿日:2018年06月2日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

美味しい珈琲を淹れることで家族が幸せになる。

 

 

 

香川県出身のお客様が、香川にお住まいのご家族の為に、

 

名井コーヒーを手土産としてお持ち帰りになられ、

 

 

 

そのご家族の方から、ありがたいメッセージと、讃岐特産品のお土産をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

讃岐和三宝糖。 伝統的な製法で作られた白砂糖。

 

 

 

 

 

 

 

 

瀬戸内の風土と熟練の技をもつ職人によって作られる、最高級の純国産砂糖。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいな包。

 

 

 

 

 

上品な形。

 

 

 

 

 

くちの中にほうりこむと、しっとりなめらか。

 

自然な甘さ。

 

 

 

 

 

 

 

名井コーヒーのお供にもぴったり。

 

 

 

 

 

親切なお客様に支えられ、おかげ様で創業67年。

 

 

対面販売で味を守る名井コーヒー。

 

 

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 


ページ先頭へ
メリタ 1つ穴フィルターでの、コーヒーの作り方 広島コーヒーブログ Vol.229 投稿日:2018年06月1日

 

こんにちは。

 

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

 

 

 

 

 

メリタ 一つ穴 アロマフィルターです。

 

 

 

 

 

 

 

杯数分の目盛り付き。

 

 

コーヒーを蒸らしたあと、杯数分のお湯を、一度に注ぐだけ。

 

 

ハンドドリップする必要はない。 らしい。。。

 

 

超便利。

 

 

 

 

理想的なコーヒー抽出のためにミゾの深さを設計。

 

 

フィルターの底のミゾの流れを蛇行させ、最後の1滴まで残らず抽出させる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つ穴の位置がすこし高く、注いだお湯が底で一旦とどまる構造。

 

 

しっかり蒸らしができる。

 

 

 

 

メリタ アロマフィルター 1x2

 

メリタグラスポット750ml (電子レンジ用) 持ちやすいハンドル。広口で洗いやすい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒸らした後、杯数分の目盛りまで、一気にお湯を注ぐ。

 

 

細口ドリップポットでは、一気にお湯を注げません。

 

普通のやかんか、耐熱ガラスポット等で、

 

 

杯数分の目盛りまで一気にお湯を注ぐ。

 

 

 

で、ほったらかし。

 

 

 

 

 

へー。

 

ほんとに?

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ