広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >10月 2017
ブログ
ブログ
広島コーヒーブログ Vol.39 アウトドア カプチーノ 投稿日:2017年10月31日

イタリア製の、家庭用カプチーノクリーマーと、直火式エスプレッソメーカーです。 

 

ステンレス。 丈夫で、しかもナイスなデザイン。 

 

キッチンに置いておくだけで、おしゃれ。

 

 

ご近所様が、この器具を、アウトドアで使ってみるという、斬新なアイデアを思いついた。 

 

なるほど。。。。

 

 

 

 

 

閉店後、

 

お店の前で、

 

アウトドア。

 

 

 

ご近所様にお借りしたバーナーで、簡単においしいカプチーノができました。

 

時々、アウトドアでコーヒーを楽しむのは、いいですね。

 

ありがとうございました!

  • Frabosk カプチーノクリーマー 
  • 直火式エスプレッソメーカー シエスタ/ミア 2人用 

 

 

ページ先頭へ
広島コーヒーブログ Vol.38 Dango, Zenzai, and Gayo Mountain coffee 投稿日:2017年10月31日

 

A cup of Gayo Mountain coffee is not a type of coffee that you can easily find in your local coffee shop. 

At Otsukimi house party, we made Gayo Mountain coffee and served with Japanese sweets.

 

Otsukimi (お月見) which means “moon viewing” (also known as the Japanese Harvest Moon Festival or Japanese Mid-Autumn Festival) is a celebration dating back to the Heian period to honor the harvest moon which takes place on the 15th day of the eighth month of the traditional Japanese calendar (between September and October of the modern Gregorian calendar).

 

 

Many people in Japan celebrate this occasion by holding a party to gather and watch the moon while serving food and drink, which traditionally include; dango (rice dumplings), taro (sweet potatoes), kuri (chestnuts), sake (rice wine), etc.

 

 

Tsukimi dango are stacked together and displayed on a small altar along with other offerings to pray for abundant harvest  and good fortune.

 

 

 

Dango is so easy to make.  Add water to Dango powder and mix with your hand until the dough is nice and smooth.

 

Roll the dough and make bite size balls.  Cook the dough until they float.

 

We dropped dango in Zenzai (sweet red bean soup.)   Coffee and Japanese sweets go well together!

 

 

 

 

 

Photos: tom_shira

 

Myoi’s Gayo Mountain ¥770 per 100g

ページ先頭へ
広島コーヒーブログ Vol.37 コーヒー麻袋活用 ざぶとん! 投稿日:2017年10月29日

 

秋祭りの季節です。

 

 

 

焙煎職人さんは、生豆の麻袋をリサイクルして、座布団をお作りになられました。 しまの模様も、ちゃんと真ん中です。

 

供達が、町内会を練り歩く、「亥の子祭り」で、石を直接アスファルトにつくと、われるので、この座布団をひいて、つくらしい。

 

だから、中身はゴム素材。

 

 

 

縫うためには、太くて長い針が必要で、

 

 

職人さん、

 

なんと、

 

針 つくった!  

 

はりがねで。

 

 

 

 

 

糸が通る穴は、針金をたたいて、平にして、穴をあけてある。

 

道具は自分でお作りになられるのが、お好きなようです。

 

すごい、、、、。

 

 

ページ先頭へ
1 / 812345...最後 »
お問合せ
ページトップへ