広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >「鷹野橋」とは、鷹狩り場にあった橋のこと。 広島コーヒーブログ Vol.285
ブログ
ブログ
「鷹野橋」とは、鷹狩り場にあった橋のこと。 広島コーヒーブログ Vol.285 投稿日:2018年08月14日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

名井珈琲商店は、広電鷹野橋駅を東に入った所にあります。

こちら、とても良く目立つ、鷹野橋商店街のアーケード。

鷹野橋というの土地名の由来は、

その昔、広島藩主はこの地を御鷹野とし、鶴、鴨などの鷹狩りを盛んに行っていたらしい。

この御鷹野には、土橋がかかっており、その名は「鷹の橋」と呼ばれていた。

鷹野橋商店街入り口にある、橋のモニュメント。

江戸時代に民衆に口ずさまれた、「広島八景心願成就」というものがあり、

それは、古い広島の名所をおりこんでうたったもの。

「広島八景心願成就」の一節にも、鷹野橋が登場します。

安芸の小富士に宇品島

観音様をふしおがみ

廻り廻りて鷹野橋

とろりとろりと堀川の

西堂橋をちょいと越して

白神さんや国泰寺

戦前、白神社(広島市中区中町)の隣には、旧国泰寺がありました。

鷹野橋商店街を見守る、峯本稲荷神社。


ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ