広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >豆の焙煎。目耳鼻と “勘” もいる。広島コーヒーブログ Vol.345
ブログ
ブログ
豆の焙煎。目耳鼻と “勘” もいる。広島コーヒーブログ Vol.345 投稿日:2018年11月3日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

コーヒーの生豆には、

水分を含んでいるもの、乾いているもの、

小さい形のものや、大きい形のもの、

固いものや、やわらかいもの、等いろいろ。

毎日の気候も、寒かったり、暑かったり、

湿気の多い日や、乾燥している日、等いろいろ。

photo:tom_shira

だから、コーヒー豆の焙煎は、毎回同じようにはいきません。

目で見て、音で感じて、鼻で嗅いで、豆を煎っていきますが、

時おり、「あれ?」 合理的に判断できなくなる時がある。

そんな時は、勘・直感でやります。

人生のダイナミックな瞬間。

自己責任ですけれど。

それがおもしろい!


ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ