広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >アナログがすき。 広島コーヒーブログ Vol.306
ブログ
ブログ
アナログがすき。 広島コーヒーブログ Vol.306 投稿日:2018年09月10日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

名井コーヒーは、”コーヒー豆量り売りの店” なので、

はかりは毎日使います。

これは、昔からお店にある、「上皿さおはかり」。

まだまだ使える。

レトロな外見も魅力的ですが、

「計量」という精密な機能を兼ね備えている、優れもの。

これが、分銅。 おもり。

50g 100g 200g 500g の重りです。

分銅は、ここにのせます。

棹には、スライドする重りがついていて、その重りを、棹が釣り合うように調節。

完全に釣り合ったら、分銅と、スライドした重りの目盛りの合計が、重さです。

なんと、1g単位まで、はかれます。

昔ながらのアナログはかり、なかなか魅力的!


ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ