広島でコーヒー、紅茶のご用命は名井珈琲商店へ



ブログ

ホーム > ブログ >ペットボトルと爪楊枝で、本格水出し珈琲をつくろう。 広島コーヒーブログ Vol.266
ブログ
ブログ
ペットボトルと爪楊枝で、本格水出し珈琲をつくろう。 広島コーヒーブログ Vol.266 投稿日:2018年07月19日

こんにちは。

広島コーヒー.comを運営しています、名井珈琲商店です。

暑い日は、アイスコーヒーがいいですね!

「点滴水出しコーヒー器具」でアイスコーヒーを淹れると、とってもまろやか。

まるでウイスキーをおもわせる。

ハリオ ウォータドリップ ポタ 5人用

「点滴水出しコーヒー器具」がない場合、ペットボトルと爪楊枝で、何とか代用できます。

ペットボトルのキャップと底に、小さな穴を開け、

底の穴には、爪楊枝をさす。

水を入れたペットボトルを逆さにすると、水がぽたぽたと、落ちてきます。

逆さにしたペットボトルを固定するのに、ここではサイフォンの器具を使っています。

しかし、ない場合、

ペットボトルをひもでしばって、つるして固定すれば、よいか?と思います。

点滴のスピードは、穴に刺した爪楊枝を、なんとなく動かして調節。

水でよく湿らせたアイスコーヒーの粉を、コーヒーフィルターにセットして、

あとは待つだけ。

これはいける?か、 いかがなもんか。。。。


ページ先頭へ
お問合せ
ページトップへ